日本語の文法

 各文法項目のN5~N1のレベル分けは市販の参考書等を参考にして、参考書にないものは私の感覚で振り分けています。それ以外にN1レベルを越える、N1でも出題されないようなものはN0としてまとめています。

目次

五十音順

あいうえお

【N0文法】 あ ~あぐねる
【N4文法】 あ ~あげる/やる/差し上げる(さしあげる)
【N1文法】 あ ~あっての
【N3文法】 あ ~あまり
【N3文法】 あ ~あまり/~あまりに/~のあまり/~のあまりに
【N0文法】 あ ~ありき
【N3文法】 あ ~間/間に
【N2文法】 あ ~挙句(あげく)/挙句に/挙句の果てに
【N5文法】 あ ~後に/後で
【N3文法】 あ ~合う
【N3文法】 あ ~上がる(あがる)/上げる(あげる)
【N3文法】 あ あまり~と/あまりに~と/あまりにも~と/あんまり~と/あんまりにも~と
【N3文法】 あ あまり~ない/あんまり~ない
【N3文法】 あ あまりに~/あまりにも~/あんまりにも~
【N3文法】 あ あまりの~に/あまりの~で
【N1文法】 い ~いかんで/いかんでは/いかんによっては
【N1文法】 い ~いかんにかかっている/いかんだ/にかかっている
【N1文法】 い ~いかんにかかわらず/いかんによらず/いかんを問わず
【N1文法】 い ~以外の何ものでもない
【N3文法】 い ~以上/以上は/上は
【N1文法】 い ~以前
【N3文法】 い ~以来
【N3文法】 い ~一方(で)
【N3文法】 い ~一方/一方で/一方では~他方では~
【N3文法】 い ~一方だ
【N1文法】 い ~言わずもがな
【N1文法】 い いざ~となると
【N1文法】 い いざとなると~/いざとなれば~/いざとなったら~
【N1文法】 い いずれにしても~/いずれにしろ~/いずれにせよ~/どっちみち~
【N1文法】 い 一概に~ない/一概には~ない
【N2文法】 い 一向に~ない
【N2文法】 い 今でこそ~が
【N2文法】 い 今にも~そうだ
【N1文法】 い 今一~ない/今一つ~ない
【N3文法】 い 未だかつて~ない(いまだかつて~ない)
【N3文法】 い 未だに~ない(いまだに~ない)
【N3文法】 う ~うちが
【N3文法】 う ~うちに/~ないうちに/~ているうちに/~ていないうちに
【N1文法】 う ~うちに入らない/うちには入らない
【N3文法】 う ~うちは
【N0文法】 う ~うんぬん(云々)/~うんぬんかんぬん
【N3文法】 う ~上/上に
【N3文法】 う ~上で(は)/~上での
【N2文法】 え ~得ない
【N2文法】 え ~得る
【N3文法】 お ~おかげで/おかげだ
【N3文法】 お ~おきに
【N3文法】 お ~恐れがある(おそれがある)
【N0文法】 お ~思い
【N3文法】 お ~終わる/~終える
【N0文法】 お ~推し(おし)/推しの~
【N3文法】 お お/ご~くださる/ください
【N3文法】 お お/ご~する/します/致す/致します
【N3文法】 お お/ご~です
【N3文法】 お お/ご~なさる/なさいます
【N3文法】 お お/ご~になる/になります
【N3文法】 お お/ご~になれる/になれます
【N3文法】 お お/ご~申し上げる/申し上げます
【N3文法】 お お/ご~頂く/頂きます
【N3文法】 お お/ご~頂けませんか/願えませんか
【N0文法】 お 追い~

かきくけこ

【N2文法】 か ~か~ないかのうちに
【N2文法】 か ~かけ/~かけの/~かける
【N1文法】 か ~かたがた
【N1文法】 か ~かたわら
【N4文法】 か ~かどうか
【N2文法】 か ~かと言うと/かと言えば
【N2文法】 か ~かと思いきや/かと思ったら/かと思えば/かと思うと
【N2文法】 か ~かと思ったら/かと思いきや/かと思うと
【N4文法】 か ~かもしれない
【N4文法】 か ~から
【N3文法】 か ~から~にかけて/にかけ
【N2文法】 か ~から~にわたって/にわたり/にわたる/にわたった
【N1文法】 か ~からある/からいる/からする/からの
【N2文法】 か ~からいいようなものの/からいいものの/からよかったものの
【N2文法】 か ~からこそ
【N1文法】 か ~からして
【N3文法】 か ~からすると/からすれば/からしたら
【N2文法】 か ~からといって/からって/からとて
【N3文法】 か ~からなる/からできている
【N2文法】 か ~からには
【N3文法】 か ~から見ると/から見れば/から見て/から見ても
【N3文法】 か ~から言うと/から言えば/から言ったら/から言って
【N1文法】 か ~かれ~かれ
【N3文法】 か ~か何か
【N1文法】 か ~か否か
【N0文法】 か ~活(かつ)
【N2文法】 か ~兼ねない(かねない)
【N2文法】 か ~兼ねる(かねる)
【N2文法】 か ~限り/ない限り
【N2文法】 か ~限り/の限り
【N2文法】 か ~限り/限りで/限りでは/限りだと
【N1文法】 か ~限りだ
【N2文法】 か ~甲斐がある/~甲斐があって/~甲斐がない/~甲斐もなく
【N3文法】 か ~代わりに(かわりに)
【N3文法】 か ~返す
【N4文法】 か ~方
【N2文法】 か 限りなく~に近い
【N2文法】 か 必ずしも~とは限らない/必ずしも~わけではない
【N1文法】 が ~が~だけに
【N0文法】 が ~が~なら
【N0文法】 が ~が~なら~も~だ/~も~なら~も~だ
【N0文法】 が ~がいい/がよい
【N3文法】 が ~がかり
【N4文法】 が ~がする
【N3文法】 が ~がたい
【N3文法】 が ~がち
【N1文法】 が ~がてら
【N1文法】 が ~がましい
【N0文法】 が ~がらみ(絡み)
【N4文法】 が ~がる/がっている
【N1文法】 が ~が早いか
【N5文法】 が ~が欲しい/は欲しくない/を欲しがる/を欲しがっている
【N2文法】 が ~甲斐(がい)
【N1文法】 き ~きっての
【N2文法】 き ~きり/っきり
【N1文法】 き ~気取り(きどり)
【N1文法】 き ~極まる/~極まりない
【N1文法】 き ~嫌いがある/きらいがある
【N1文法】 き ~切りがない(きりがない)
【N3文法】 き ~切る/きる/きれる/きらない/きれない
【N3文法】 ぎ ~気味
【N3文法】 く ~くせに/くせして
【N4文法】 く ~くらい/ぐらい
【N2文法】 く ~くらいだから/くらいなので/ぐらいだから/ぐらいなので
【N1文法】 く ~くらいでないと/くらいでなければ/ぐらいでないと/ぐらいでなければ
【N1文法】 く ~くらいなら/ぐらいなら/くらいならむしろ/ぐらいならむしろ
【N4文法】 く ~くれる/くださる(下さる)
【N0文法】 く ~臭い(くさい)
【N0文法】 く 糞ほど(くそほど)~
【N0文法】 ぐ ~ぐるみ
【N2文法】 げ ~げ
【N0文法】 こ ~こと~
【N2文法】 こ ~ことか/ことだろう/ことだろうか
【N3文法】 こ ~ことがある/こともある
【N4文法】 こ ~ことができる
【N2文法】 こ ~ことから
【N1文法】 こ ~ことこの上ない/この上ない~/この上なく~
【N3文法】 こ ~ことだ
【N1文法】 こ ~ことだし
【N2文法】 こ ~ことだろう/ことでしょう
【N1文法】 こ ~こととて
【N1文法】 こ ~ことなく/ことなしに/こともなく
【N1文法】 こ ~ことなしに
【N3文法】 こ ~ことに
【N2文法】 こ ~ことにしている
【N3文法】 こ ~ことにする/こととする
【N3文法】 こ ~ことになっている/こととなっている
【N3文法】 こ ~ことになる/こととなる
【N2文法】 こ ~ことにはならない
【N1文法】 こ ~ことのないよう(に)/ことがないよう(に)
【N3文法】 こ ~ことはない/こともない
【N1文法】 こ ~こともあって
【N2文法】 こ ~こなす
【N3文法】 こ ~込む
【N1文法】 こ ここ~というもの/この~というもの
【N1文法】 こ これといって~ない/これといった~ない/これという~ない
【N3文法】 ご ~ございます
【N1文法】 ご ~ごとき/ごときに/ごときが/ごときで
【N0文法】 ご ~越し(ごし)
【N1文法】 ご ~如き/如く/如し(ごとき/ごとく/ごとし)
【N3文法】 ご ~毎に(ごとに)

さしすせそ

【N4文法】 さ ~(さ)せられる(使役受身/使役受動態)
【N3文法】 さ ~さ
【N3文法】 さ ~さえ/さえも
【N3文法】 さ ~さえ~ば
【N3文法】 さ ~させていただく/させていただきます
【N3文法】 さ ~させてくださる/させてください
【N3文法】 さ ~させてやって頂けませんか
【N2文法】 さ ~されるまま/されるがままに
【N3文法】 さ ~最中/真っ最中
【N0文法】 さ さすが(逆接)
【N0文法】 さ さすが(肯定)
【N2文法】 ざ ~ざるを得ない
【N0文法】 ざ ~三昧(ざんまい)
【N0文法】 ざ ~盛り(ざかり)
【N3文法】 し ~しか~ない
【N3文法】 し ~しかない
【N5文法】 し ~したい/したくない/したがる/したがっている
【N0文法】 し ~しはする
【N1文法】 し ~始末だ
【N2文法】 し ~次第(しだい)
【N0文法】 し ~渋る(しぶる)
【N3文法】 じ ~上/上は/上も/上の
【N1文法】 す ~すら
【N0文法】 す ~過ぎやしないか
【N4文法】 す ~過ぎる/が過ぎる(すぎる)
【N0文法】 す ~筋合いはない
【N1文法】 す ~術がない
【N3文法】 す ~末(に)/末の
【N3文法】 ず ~ず(に)
【N1文法】 ず ~ずくめ
【N1文法】 ず ~ずじまい
【N3文法】 ず ~ずとも
【N2文法】 ず ~ずにはいられない/ないではいられない
【N1文法】 ず ~ずにはおかない/ないではおかない
【N1文法】 ず ~ずには済まない/ないでは済まない/ずには済まされない/ないでは済まされない
【N3文法】 ず ~ずに済む/ないで済む/なくて済む
【N2文法】 ず ~済み/済(ずみ)
【N3文法】 せ ~せいで/せいか/せいだ/せいにする
【N4文法】 せ ~せる/させる(使役態)
【N4文法】 そ ~そうだ
【N3文法】 そ ~そうにする/そうにしている
【N3文法】 そ ~そうにない/そうもない
【N3文法】 そ ~そうになる
【N3文法】 そ ~そうに見える
【N1文法】 そ ~そばから
【N1文法】 そ ~そびれる
【N1文法】 そ ~損なう/損ねる/損じる
【N0文法】 そ それでこそ~だ

たちつてと

【N1文法】 た ~たいがために/たいがための
【N2文法】 た ~たいだけ~
【N2文法】 た ~たいばかりに/~が欲しいばかりに
【N3文法】 た ~たいものだ
【N1文法】 た ~たが最後/~たら最後
【N3文法】 た ~たきり~(ない)/~たっきり~(ない)
【N3文法】 た ~たことがある/たことがない
【N3文法】 た ~たことにする/たこととする
【N3文法】 た ~たことになる/たこととなる
【N0文法】 た ~たためしがない
【N3文法】 た ~たつもりで
【N1文法】 た ~たつもりはない/たつもりではない/たつもりはなかった
【N2文法】 た ~たて/たての
【N2文法】 た ~たところ
【N2文法】 た ~たところ/たところが
【N4文法】 た ~たところだ
【N1文法】 た ~たところで
【N4文法】 た ~たばかりだ
【N3文法】 た ~たはずだ
【N3文法】 た ~たまえ
【N2文法】 た ~たまま/たままに/たままを
【N3文法】 た ~ため/ために(為に)
【N2文法】 た ~たものだ
【N0文法】 た ~たものではない/たもんじゃない
【N0文法】 た ~たものでもない
【N1文法】 た ~たら~たで/~ば~で
【N1文法】 た ~たら~ところだ
【N1文法】 た ~たらしい/ったらしい
【N0文法】 た ~たらしめる
【N1文法】 た ~たらそれまでだ/ばそれまでだ/たらそれまでのことだ/ばそれまでのことだ/はそれまでだ
【N3文法】 た ~たらどうですか/てはどうですか/てみたらどうですか
【N1文法】 た ~たりとも~ない
【N1文法】 た ~たるもの/~たる~/~たるに
【N3文法】 た ~た上/~た上で/~の上/~の上で
【N1文法】 た ~た弾みに/弾みで/た拍子に/拍子で
【N2文法】 た ~た途端に(とたん)
【N3文法】 た ~度に(たびに)
【N0文法】 た ~倒す
【N0文法】 た たかが~
【N0文法】 た たかが~くらいで/たかが~ぐらいで
【N1文法】 た ただ~あるのみ/ただ~のみ
【N1文法】 た ただでさえ~
【N3文法】 た たとえ~ても/たとい~ても
【N5文法】 だ ~だけ
【N2文法】 だ ~だけ/分だけ(ぶんだけ)
【N2文法】 だ ~だけ~て
【N2文法】 だ ~だけ~てみる/だけ~てみよう
【N3文法】 だ ~だけでなくて/だけじゃなくて
【N3文法】 だ ~だけでは~ない
【N2文法】 だ ~だけに/だけあって(原因)
【N2文法】 だ ~だけの
【N2文法】 だ ~だけのことだ
【N2文法】 だ ~だけのことはある/だけある/だけあって/だけに(称賛)
【N1文法】 だ ~だけましだ/だけまだましだ
【N1文法】 だ ~だに
【N1文法】 だ ~だにしない
【N1文法】 だ ~だの~だの(と)
【N3文法】 だ ~だらけ
【N1文法】 だ ~だろうに
【N4文法】 だ ~出す
【N0文法】 だ 脱~(だつ~)
【N0文法】 ち ~散らかす
【N1文法】 つ ~つ~つ
【N2文法】 つ ~ついで(に)
【N3文法】 っ ~っけ
【N2文法】 っ ~っこない
【N2文法】 つ ~つつ
【N2文法】 つ ~つつ/つつも
【N2文法】 つ ~つつある
【N1文法】 っ ~っぱなし
【N2文法】 っ ~っぽい
【N2文法】 つ ~つもりだ
【N4文法】 つ ~つもりだ/ないつもりだ/~つもりはない
【N2文法】 つ ~つもりで
【N1文法】 つ ~尽くす(つくす)
【N4文法】 つ ~続ける
【N3文法】 つ つまり~/即ち(すなわち)~
【N4文法】 て ~てあげる/てやる/て差し上げる(さしあげる)
【N4文法】 て ~てある
【N4文法】 て ~ていく
【N2文法】 て ~ていたところだ/~ところに~/~ところへ~
【N3文法】 て ~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
【N4文法】 て ~ている/ておる
【N4文法】 て ~ているところだ
【N4文法】 て ~ておく/とく
【N5文法】 て ~てから
【N2文法】 て ~てからでないと/てからでなければ
【N1文法】 て ~てからというもの
【N5文法】 て ~てください/てちょうだい/ないでください/ないでちょうだい/てくれ
【N4文法】 て ~てくる
【N4文法】 て ~てくれる/てくださる(下さる)
【N3文法】 て ~てごらん/てごらんなさい
【N1文法】 て ~てしかるべきだ
【N2文法】 て ~てしまいそうだ
【N4文法】 て ~てしまう/ちゃう/でしまう/じゃう
【N3文法】 て ~てしょうがない/てしかたがない/てしようがない
【N3文法】 て ~てたまらない
【N2文法】 て ~てでも
【N0文法】 て ~てなによりだ/~でなによりだ
【N3文法】 て ~てならない
【N2文法】 て ~ての~
【N0文法】 て ~てのける
【N1文法】 て ~ては~ては~/~ては~、~ては~
【N4文法】 て ~てはいけない/てはだめだ/てはならない
【N2文法】 て ~てはいられない/てもいられない/てばかりはいられない/てばかりもいられない
【N4文法】 て ~てばかり/てばかりいる
【N3文法】 て ~てはじめて/てみてはじめて
【N1文法】 て ~ては敵わない(かなわない)/ては遣り切れない(やりきれない)
【N3文法】 て ~てほしい
【N1文法】 て ~てみせる
【N4文法】 て ~てみる
【N3文法】 て ~てみると/てみたら
【N3文法】 て ~ても~ても
【N2文法】 て ~ても~ても(~ない)
【N3文法】 て ~ても~なくても
【N4文法】 て ~てもいい/でもいい
【N3文法】 て ~てもしょうがない/てもしかたがない/てもしようがない/たってしょうがない/たってしかたがない/たってしようがない
【N1文法】 て ~てもどうにもならない/てもどうなるものでもない
【N3文法】 て ~てもみない/~てもみなかった/~とは~てもみなかった
【N3文法】 て ~てもみないで
【N2文法】 て ~てもやむを得ない/やむを得ない
【N3文法】 て ~てもよろしいですか/てもよろしいでしょうか
【N4文法】 て ~てもらう/て頂く(いただく)
【N3文法】 て ~ても構わない(かまわない)
【N1文法】 て ~ても差し支えない(さしつかえない)
【N3文法】 て ~ても始まらない
【N1文法】 て ~ても知らない
【N1文法】 て ~てやまない
【N1文法】 て ~てやる
【N3文法】 て ~てよかった/なくてよかった
【N3文法】 て ~て済む/で済む
【N1文法】 て ~て済むことではない/で済むことではない/て済む問題ではない/で済む問題ではない
【N3文法】 て ~て頂けますか/て頂けませんか
【N3文法】 て ~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです
【N0文法】 て ~手前
【N2文法】 で ~である~/~の~
【N1文法】 で ~であれ/であろうと/だろうが/であろうが/であろうとなかろうと
【N0文法】 で ~でいう~/~でいうと~/~でいうところの~
【N0文法】 で ~でいうと
【N0文法】 で ~でお馴染みの~(~でおなじみの~)
【N2文法】 で ~でしかない
【N5文法】 で ~です/ではありません/でした/ではありませんでした
【N1文法】 で ~でなくてなんだろう
【N1文法】 で ~ではあるまいし/でもあるまいし/じゃあるまいし
【N1文法】 で ~では済まない/では済まされない
【N3文法】 で ~でも~のに
【N1文法】 で ~でもあり~でもある
【N2文法】 で ~でもしたら
【N1文法】 で ~でも何でもない/くも何ともない
【N0文法】 で ~で草生える/~で草も生えない
【N5文法】 と ~と
【N2文法】 と ~と~ない
【N1文法】 と ~とあって
【N1文法】 と ~とあっては
【N1文法】 と ~とあれば
【N1文法】 と ~といい~といい
【N2文法】 と ~という
【N3文法】 と ~という
【N1文法】 と ~というか~というか/といおうか~といおうか
【N3文法】 と ~ということだ
【N3文法】 と ~ということになる
【N0文法】 と ~というには~すぎる/~というには~だ/~というにはあまりにも~すぎる/~というにはあまりにも~だ
【N3文法】 と ~というのは~のことだ/~とは~のことだ
【N3文法】 と ~というほどではない
【N3文法】 と ~というもの/~なるもの
【N2文法】 と ~というものだ/ってもんだ
【N2文法】 と ~というものではない/というものでもない
【N2文法】 と ~というより/~というよりむしろ
【N3文法】 と ~といった~/~や~といった~
【N1文法】 と ~といったところだ/というところだ/ってところだ
【N1文法】 と ~といったらありはしない/といったらありゃしない/ったらありゃしない/といったらない/ったらない
【N2文法】 と ~といわず/と言わず
【N1文法】 と ~といわず~といわず
【N3文法】 と ~とか/とかいう/とかいう話だ
【N3文法】 と ~とか~とか
【N2文法】 と ~とかで
【N1文法】 と ~ときたら/と来た日には
【N1文法】 と ~ところ/ところを
【N2文法】 と ~ところ/ところを/~ところだが
【N2文法】 と ~ところだった
【N2文法】 と ~ところを
【N2文法】 と ~ところを見ると
【N3文法】 と ~とされている
【N2文法】 と ~としか言いようがない
【N1文法】 と ~としたことが
【N3文法】 と ~としたら/とすると/とすれば
【N2文法】 と ~として/としての/としても
【N1文法】 と ~として~ない
【N1文法】 と ~としてあるまじき/にあるまじき
【N2文法】 と ~としては
【N3文法】 と ~としても/としたって/としたところで/とて
【N0文法】 と ~とするか/としますか/としましょうか
【N1文法】 と ~とて
【N0文法】 と ~とでも言うべき/とも言うべき
【N3文法】 と ~とは
【N1文法】 と ~とばかりに/と言わんばかりに
【N3文法】 と ~とばかり思っていた
【N3文法】 と ~とは思わなかった/とは思ってもみなかった
【N1文法】 と ~とは打って変わって/とは打って変わり/とはうってかわって/とはうってかわり
【N2文法】 と ~とは反対に/~とは逆に
【N3文法】 と ~とは別に/と別に
【N1文法】 と ~とまではいかないが/とまではいかないとしても/とまではいかないにしても
【N1文法】 と ~とまでは言わないが/とまでは言わないとしても/とまでは言わないにしても
【N3文法】 と ~とも/ども(共)
【N1文法】 と ~ともあろうものが
【N1文法】 と ~ともなく/ともなしに
【N1文法】 と ~ともなると/ともなれば
【N3文法】 と ~と共に(~とともに)
【N2文法】 と ~と見える/に見える/かに見える/かのように見える
【N1文法】 と ~と言えなくもない
【N1文法】 と ~と言っても/とは言っても/とは言え/と言えども/とは言うものの/とは言い条
【N2文法】 と ~と言っても過言ではない
【N1文法】 と ~と相まって/が相まって/も相まって
【N3文法】 と ~通す(とおす)
【N3文法】 と ~通り(とおり/どおり)
【N0文法】 と とても~ない/とてもじゃないが~ない
【N0文法】 ど ~ど/~ども
【N2文法】 ど ~どころか
【N2文法】 ど ~どころか~ない
【N2文法】 ど ~どころではない/どころの話ではない/どころの騒ぎではない
【N0文法】 ど ど~/どん~
【N3文法】 ど どんなに~ても/いくら~ても

なにぬねの

【N3文法】 な ~ないかな/てくれないかな/てもらえないかな/ないかしら(願望)
【N3文法】 な ~ないかな/ないかしら(推測/懸念)
【N2文法】 な ~ないことには
【N1文法】 な ~ないことには~ない/てみないことには~ない
【N5文法】 な ~ないで/ずに
【N1文法】 な ~ないでもない/ないものでもない/なくもない
【N1文法】 な ~ないとも限らない
【N1文法】 な ~ないまでも
【N1文法】 な ~ないものか/ないものだろうか
【N5文法】 な ~ながら
【N3文法】 な ~ながら/ながらも
【N1文法】 な ~ながらに/ながらの
【N1文法】 な ~なくして/なくしては
【N4文法】 な ~なくてもいい/なくても構わない/ずともよい
【N3文法】 な ~なければならない/なくてはならない/ないといけない/ねばならぬ
【N4文法】 な ~なさい/なされ
【N0文法】 な ~なさんな
【N2文法】 な ~なしでは~ない/~なしには~ない/~なしに~ない
【N2文法】 な ~なしに/なしで/もなしに/もなしで
【N3文法】 な ~など/なんか/なんて
【N2文法】 な ~など~ものか/~なんか~ものか/~なんて~ものか
【N1文法】 な ~なら~で
【N1文法】 な ~ならいざしらず/はいざしらず
【N1文法】 な ~ならではだ/~ならではの~
【N1文法】 な ~ならともかく/ならまだしも
【N1文法】 な ~なら別だ/なら話は別だ/となると別だ/となると話は別だ
【N1文法】 な ~なり
【N1文法】 な ~なり~なり/~なりとも/~なり何なりと
【N1文法】 な ~なりに/なりの
【N3文法】 な ~なんてあんまりだ/~はあんまりだ/~とはあんまりだ/~ってあんまりだ
【N3文法】 な ~慣れる
【N3文法】 な ~直す
【N3文法】 な なにしろ~
【N0文法】 な なにより~/なによりも~/なによりの~
【N1文法】 な なんという~/なんと~/なんて~
【N2文法】 に ~(に)は~けど/~ことは~けど/~と言えば~
【N0文法】 に ~に~
【N0文法】 に ~に~だ(賭博)
【N1文法】 に ~に~ない
【N0文法】 に ~に~はつきものだ/~には~がつきものだ/~は~がつきものだ
【N1文法】 に ~に~を重ねて
【N2文法】 に ~にあたって/にあたり/にあたっての
【N1文法】 に ~にあって/にあっては/あっても
【N0文法】 に ~にうるさい
【N2文法】 に ~において/においても/における
【N2文法】 に ~にかかわらず/にかかわりなく
【N1文法】 に ~にかこつけて/を口実にして
【N1文法】 に ~にかたくない(難くない)
【N1文法】 に ~にかまけて
【N4文法】 に ~にくい(難い)
【N2文法】 に ~にしたがって(従って)/にしたがい(従い)
【N1文法】 に ~にしたって/にしたところで
【N2文法】 に ~にしたら/にすれば/にしても
【N1文法】 に ~にして
【N2文法】 に ~にしては
【N1文法】 に ~にしてみたら/にしてみれば/にしてみても
【N2文法】 に ~にしろ/~にしたって/~にせよ/~にしても
【N3文法】 に ~にしろ~にしろ/~にせよ~にせよ/~にしても~にしても
【N4文法】 に ~にする
【N5文法】 に ~にする/くする
【N1文法】 に ~にたえない(堪えない)
【N1文法】 に ~にたえる(堪える)
【N4文法】 に ~について/についての/につきましては
【N2文法】 に ~につき
【N3文法】 に ~につれて/につれ
【N3文法】 に ~にて
【N4文法】 に ~にとって/にとっての
【N1文法】 に ~にとどまらず
【N5文法】 に ~になる/くなる
【N4文法】 に ~になる/となる
【N3文法】 に ~には
【N1文法】 に ~には及ばない(およばない)
【N1文法】 に ~には当たらない(あたらない)
【N1文法】 に ~には無理がある
【N1文法】 に ~にひきかえ
【N2文法】 に ~にほかならない/ほかならぬ~
【N0文法】 に ~にまつわる
【N2文法】 に ~にまでなる
【N2文法】 に ~にもかかわらず
【N1文法】 に ~にもほどがある
【N1文法】 に ~にも増して/にもまして
【N3文法】 に ~によって/によっては/により/による
【N3文法】 に ~によらず
【N3文法】 に ~によると/によれば/の話では
【N1文法】 に ~に依るところが大きい/によるところが大きい
【N2文法】 に ~に違いない
【N1文法】 に ~に越したことはない
【N2文法】 に ~に沿って/に沿った
【N2文法】 に ~に加えて/に加え
【N2文法】 に ~に過ぎない
【N1文法】 に ~に鑑みて/を鑑みて(かんがみて)
【N3文法】 に ~に関して/に関しての/に関する/に関しまして
【N1文法】 に ~に関わる(かかわる)
【N2文法】 に ~に基づいて/に基づき/に基づく/に基づいた
【N1文法】 に ~に欠かせない/が欠かせない
【N2文法】 に ~に決まっている
【N0文法】 に ~に見る~
【N1文法】 に ~に言わせれば/に言わせると
【N2文法】 に ~に限って
【N1文法】 に ~に限らない/に限ったことではない/に限った問題ではない/~に限らず~も
【N2文法】 に ~に限り/に限る
【N3文法】 に ~に限りがある/に限りがない
【N0文法】 に ~に向け/に向けて
【N1文法】 に ~に至って/に至り
【N1文法】 に ~に至っては
【N1文法】 に ~に至っても
【N2文法】 に ~に至る
【N1文法】 に ~に至るまで
【N2文法】 に ~に似合わず
【N1文法】 に ~に準じて/に準じ/に準じた
【N1文法】 に ~に照らして/に照らし/に照らした
【N2文法】 に ~に先駆け/に先駆けて
【N2文法】 に ~に先立ち/に先立って
【N2文法】 に ~に相違ない
【N1文法】 に ~に則って/に則り/に則った
【N1文法】 に ~に即して/に即し/に即した
【N1文法】 に ~に足る/に足りる/に足りない/に足らない
【N4文法】 に ~に対して/に対する/に対しての
【N3文法】 に ~に代わって/に代わり
【N1文法】 に ~に値する/に値しない
【N0文法】 に ~に難がある/に難あり/に難点がある/に難点あり
【N1文法】 に ~に如くはない(しくはない)/如くはなしだ
【N1文法】 に ~に忍びない
【N2文法】 に ~に伴って/に伴い/に伴う
【N2文法】 に ~に反して/に反し/に反する
【N3文法】 に ~に比べて/に比べると/と比べて/と比べると
【N1文法】 に ~に負うところが大きい/に負うところが多い
【N0文法】 に ~に余念がない(によねんがない)
【N2文法】 に ~に応えて/に応え
【N2文法】 に ~に応じて/に応じ/に応じた
【N3文法】 に 二度と~ない
【N3文法】 ぬ ~ぬ/ん
【N2文法】 ぬ ~抜きで/抜きの/は抜きで/は抜きにして
【N1文法】 ぬ ~抜きに~ない/抜きで~ない/抜きにしては~ない
【N2文法】 ぬ ~抜く
【N2文法】 の ~のことだから/のことだ
【N4文法】 の ~のだ/のです/んだ/んです
【N5文法】 の ~ので/んで
【N4文法】 の ~のところ
【N0文法】 の ~のなんのって
【N3文法】 の ~のに(逆接・対比・意外・遺憾)
【N3文法】 の ~のに(目的)
【N2文法】 の ~のは~くらいだ/~のは~くらいのものだ/~のは~ぐらいだ/~のは~ぐらいのものだ
【N2文法】 の ~のみならず/~のみか
【N1文法】 の ~のも無理はない
【N1文法】 の ~のをいいことに/ことをいいことに
【N1文法】 の ~の極み(きわみ)
【N1文法】 の ~の至り(いたり)
【N3文法】 の ~の上で/~の上では/上(じょう)では
【N4文法】 の ~の内/のうち
【N0文法】 の ~の比ではない
【N3文法】 の ~残す

はひふへほ

【N4文法】 は ~は~が
【N0文法】 は ~は~で/~も~で
【N1文法】 は ~は~てのことだ
【N2文法】 は ~は~に限る
【N2文法】 は ~はおろか
【N0文法】 は ~はぐれる/っぱぐれる
【N1文法】 は ~はさておき/はさておいて
【N3文法】 は ~はずがない/はずはない/ないはずがない/ないはずはない
【N4文法】 は ~はずだ/ないはずだ
【N2文法】 は ~はずだった/はずではなかった
【N1文法】 は ~はそっちのけで/をそっちのけで
【N2文法】 は ~はともかく(として)
【N2文法】 は ~はもとより/はもちろん
【N2文法】 は ~は別にして/は別として
【N0文法】 は ~果たす(はたす)
【N0文法】 は ~果てる(はてる)
【N3文法】 は ~始める/始まる
【N2文法】 は ~反面(半面)
【N0文法】 は ~離れ(ばなれ)
【N1文法】 は ~羽目になる/羽目に陥る
【N3文法】 ば ~ば~ほど/~ば~だけ
【N3文法】 ば ~ばいい/なければいい
【N4文法】 ば ~ばかり
【N2文法】 ば ~ばかりか
【N3文法】 ば ~ばかりだ
【N4文法】 ば ~ばかりで
【N3文法】 ば ~ばかりでなく~も/~ばかりでなくて~も
【N2文法】 ば ~ばかりに
【N0文法】 ば ~ばかりの
【N0文法】 ば ~ばかりは
【N1文法】 ば ~ばこそ
【N1文法】 ば ~ばそれまでだ/たらそれまでだ/たならそれまでだ
【N3文法】 ば ~ばよかった/なければよかった
【N0文法】 ば ~張り(ばり)
【N3文法】 ふ ~ふりをする
【N0文法】 ふ ~節がある(ふしがある)
【N0文法】 ふ ~不足はない
【N0文法】 ふ ~風(ふう)
【N3文法】 ぶ ~ぶり/っぷり
【N3文法】 ぶ ~ぶりだ/ぶりに/ぶりの
【N1文法】 ぶ ~ぶる
【N0文法】 ぶ ~分際で/分際が
【N0文法】 ぶ ぶち~/ぶん~/ぶっ~
【N0文法】 へ へたに~
【N0文法】 へ へたをすると~/へたをしたら~/へたすると~/へたしたら~
【N1文法】 べ ~べからざる
【N1文法】 べ ~べからず
【N3文法】 べ ~べき/べきだ/べきではない
【N3文法】 べ ~べきだった/べきではなかった
【N1文法】 べ ~べく
【N1文法】 べ ~べくして
【N1文法】 べ ~べくもない
【N3文法】 べ ~別に/別で
【N4文法】 べ 別に~ない
【N3文法】 ほ ~ほうがいい
【N0文法】 ほ ~ほうがましだ
【N3文法】 ほ ~ほうがよかった
【N4文法】 ほ ~ほど(程)
【N4文法】 ほ ~ほど~ない
【N2文法】 ほ ~ほど~は~ない/~くらい~は~ない
【N3文法】 ほ ~ほどの~ではない
【N1文法】 ほ ~放題(ほうだい)

まみむめも

【N2文法】 ま ~まい
【N2文法】 ま ~まいとする/まいとして
【N1文法】 ま ~まくる
【N5文法】 ま ~ましょう/ましょうか
【N5文法】 ま ~ませんか
【N0文法】 ま ~まである
【N1文法】 ま ~までして/~てまで
【N1文法】 ま ~までだ/までのことだ
【N4文法】 ま ~までに
【N2文法】 ま ~までになる
【N1文法】 ま ~までもない/までもなく
【N4文法】 ま ~まま/ままで/ままだ
【N2文法】 ま ~まま/ままに
【N4文法】 ま ~ままにする
【N1文法】 ま ~まみれ(塗れ)
【N0文法】 ま ~まる/める
【N3文法】 ま ~回る(まわる)
【N5文法】 ま ~前に/前で
【N0文法】 ま 丸~/まる~
【N4文法】 み ~みたいだ/みたいに/みたいな
【N2文法】 み 見るからに~/見るからにして~
【N3文法】 む ~向きだ/向きに/向きの
【N3文法】 む ~向けだ/向けに/向けの
【N1文法】 め ~めく/めいて/めいた
【N1文法】 め 滅多に~ない(めったに~ない)
【N1文法】 も ~もさることながら
【N0文法】 も ~もしない
【N0文法】 も ~もの
【N0文法】 も ~もの(数量)
【N3文法】 も ~もの/もん
【N2文法】 も ~ものか/もんか/ものですか/もんですか
【N2文法】 も ~ものがある
【N2文法】 も ~ものだ
【N2文法】 も ~ものだから/もんだから
【N2文法】 も ~ものではない/もんじゃない
【N1文法】 も ~ものと思われる/ものと見られる
【N2文法】 も ~ものなら/もんなら
【N2文法】 も ~ものの
【N0文法】 も ~ものも~ない
【N1文法】 も ~ものを
【N4文法】 も ~もらう/頂く(いただく)
【N0文法】 も ~もろとも(諸共)
【N2文法】 も ~も構わず(かまわず)
【N2文法】 も ~も当然だ
【N1文法】 も ~も同然だ/も同然の/同然
【N0文法】 も ~漏らす
【N0文法】 も 黙~

や ゆ よ

【N0文法】 や ~やがる
【N0文法】 や ~やしない
【N4文法】 や ~やすい(易い)
【N3文法】 や ~やら~やら
【N1文法】 や ~や否や/~や
【N3文法】 や ~止む(やむ)
【N2文法】 や ~矢先(に)
【N1文法】 や やれ~やれ~
【N1文法】 ゆ ~故に/が故/故だ
【N2文法】 よ ~(よ)うではないか/(よ)うではないですか/(よ)うではありませんか
【N3文法】 よ ~(よ)うとしない/(よ)うとはしない/(よ)うともしない
【N3文法】 よ ~(よ)うとする/(よ)うとした/(よ)うとしている
【N4文法】 よ ~(よ)うと思う
【N1文法】 よ ~(よ)うにも~ない
【N2文法】 よ ~(よ)うものなら/(よ)うもんなら
【N3文法】 よ ~よい/いい
【N1文法】 よ ~よう
【N1文法】 よ ~ようが/ようと/ようとも/くても/くとも/かろうと/かろうが/~ようが~ようが/~ようと~ようと/~ようが~まいが/~ようと~まいと
【N3文法】 よ ~ようがない/ようもない/ようのない
【N4文法】 よ ~ようだ/ように/ような
【N2文法】 よ ~ようで/ようでいて
【N2文法】 よ ~ようでは/ないようでは
【N3文法】 よ ~ようでもあり~/~ようでもあるし~/~ような~ような
【N2文法】 よ ~ようなら/ようだったら/ようであれば/ようでしたら
【N3文法】 よ ~ような気がする/ような感じがする/ように思う/ように感じる
【N3文法】 よ ~ように/ないように
【N4文法】 よ ~ようにする/ないようにする
【N4文法】 よ ~ようになる/ないようになる
【N1文法】 よ ~ようによっては/ようでは
【N1文法】 よ ~よりない/よりほかにない/よりしかたがない
【N2文法】 よ ~よりむしろ~/むしろ~
【N0文法】 よ ~寄り(より)
【N0文法】 よ ~呼ばわりする
【N2文法】 よ よくも~ものだ/よくも~

らりるれろ

【N2文法】 ら ~(ら)れるだけ~
【N0文法】 ら ~(ら)れる覚えはない
【N4文法】 ら ~らしい
【N0文法】 ら ~来
【N2文法】 る ~(る)だけ~
【N3文法】 る ~(る)つもりではない
【N4文法】 る ~(る)ところだ
【N2文法】 る ~(る)ところまで~
【N3文法】 る ~(る)上で
【N0文法】 れ ~れないものは~れない/~できないものは~できない
【N3文法】 れ ~れる/られる/される(自発態)
【N4文法】 れ ~れる/られる/される(受身/受動態)
【N3文法】 れ ~れる/られる/される(尊敬)
【N4文法】 れ ~れる/られる/できる(可能態)
【N0文法】 ろ ろくでもない~
【N0文法】 ろ ろくな~ない
【N0文法】 ろ ろくに~ない

わ を ん

【N1文法】 わ ~わ~わ
【N3文法】 わ ~わけ
【N3文法】 わ ~わけがない/わけはない
【N3文法】 わ ~わけではない/わけでもない/というわけではない/というわけでもない
【N3文法】 わ ~わけにはいかない/ないわけにはいかない
【N3文法】 わ ~わりに/わりには
【N1文法】 を ~をおいて他にない
【N1文法】 を ~をおろそかにする/~をなおざりにする
【N2文法】 を ~をきっかけにして/がきっかけで/がきっかけになって
【N1文法】 を ~をもって/をもちまして/をもってして/をもってすれば/をもってしても
【N2文法】 を ~をもとに/をもとにして/をもとにした
【N1文法】 を ~をものともせずに
【N1文法】 を ~をよそに
【N1文法】 を ~を押して/押し切って
【N5文法】 を ~を下さい(ください)/をちょうだい/をくれ
【N1文法】 を ~を機に/を契機に
【N1文法】 を ~を境に/を境にして
【N1文法】 を ~を禁じ得ない/禁じえない
【N1文法】 を ~を経て
【N2文法】 を ~を兼ねて(かねて)
【N1文法】 を ~を限りに/~限りで
【N1文法】 を ~を顧みず/も顧みず
【N1文法】 を ~を控えて/~を~に控えて/~が~に控えて
【N3文法】 を ~を始め/を始めとして/を始めとする
【N2文法】 を ~を巡って/を巡り/を巡る
【N2文法】 を ~を除いて/を除き
【N1文法】 を ~を前にして/~を目前にして
【N3文法】 を ~を中心にして/を中心に/を中心として
【N0文法】 を ~を追うごとに/を重ねるごとに
【N2文法】 を ~を通じて(つうじて)/を通して(とおして)
【N2文法】 を ~を踏まえ/を踏まえて/を踏まえた
【N1文法】 を ~を皮切りにして/を皮切りとして/を振り出しに
【N1文法】 を ~を蔑ろにする(~をないがしろにする)
【N2文法】 を ~を問わず/は問わず
【N1文法】 を ~を余儀なくさせる
【N1文法】 を ~を余儀なくされる
【N0文法】 を ~を彷彿とさせる
【N3文法】 を ~を込めて/を込めた/がこもった/のこもった
【N0文法】 ん ~ん(推量・意志)
【N1文法】 ん ~んがために/んがための
【N3文法】 ん ~んだって/んですって/~って
【N0文法】 ん ~んとする(意志)
【N0文法】 ん ~んな風/~いう風/~という風
【N1文法】 ん ~んばかりに/んばかりの/んばかりだ

レベル順

N0文法

【N0文法】 あ ~あぐねる
【N0文法】 あ ~ありき
【N0文法】 う ~うんぬん(云々)/~うんぬんかんぬん
【N0文法】 お ~思い
【N0文法】 お ~推し(おし)/推しの~
【N0文法】 お 追い~
【N0文法】 か ~活(かつ)
【N0文法】 が ~が~なら
【N0文法】 が ~が~なら~も~だ/~も~なら~も~だ
【N0文法】 が ~がいい/がよい
【N0文法】 が ~がらみ(絡み)
【N0文法】 く ~臭い(くさい)
【N0文法】 く 糞ほど(くそほど)~
【N0文法】 ぐ ~ぐるみ
【N0文法】 こ ~こと~
【N0文法】 ご ~越し(ごし)
【N0文法】 さ さすが(逆接)
【N0文法】 さ さすが(肯定)
【N0文法】 ざ ~三昧(ざんまい)
【N0文法】 ざ ~盛り(ざかり)
【N0文法】 し ~しはする
【N0文法】 し ~渋る(しぶる)
【N0文法】 す ~過ぎやしないか
【N0文法】 す ~筋合いはない
【N0文法】 そ それでこそ~だ
【N0文法】 た ~たためしがない
【N0文法】 た ~たものではない/たもんじゃない
【N0文法】 た ~たものでもない
【N0文法】 た ~たらしめる
【N0文法】 た ~倒す
【N0文法】 た たかが~
【N0文法】 た たかが~くらいで/たかが~ぐらいで
【N0文法】 だ 脱~(だつ~)
【N0文法】 ち ~散らかす
【N0文法】 て ~てなによりだ/~でなによりだ
【N0文法】 て ~てのける
【N0文法】 て ~手前
【N0文法】 で ~でいう~/~でいうと~/~でいうところの~
【N0文法】 で ~でいうと
【N0文法】 で ~でお馴染みの~(~でおなじみの~)
【N0文法】 で ~で草生える/~で草も生えない
【N0文法】 と ~というには~すぎる/~というには~だ/~というにはあまりにも~すぎる/~というにはあまりにも~だ
【N0文法】 と ~とするか/としますか/としましょうか
【N0文法】 と ~とでも言うべき/とも言うべき
【N0文法】 と とても~ない/とてもじゃないが~ない
【N0文法】 ど ~ど/~ども
【N0文法】 ど ど~/どん~
【N0文法】 な ~なさんな
【N0文法】 な なにより~/なによりも~/なによりの~
【N0文法】 に ~に~
【N0文法】 に ~に~だ(賭博)
【N0文法】 に ~に~はつきものだ/~には~がつきものだ/~は~がつきものだ
【N0文法】 に ~にうるさい
【N0文法】 に ~にまつわる
【N0文法】 に ~に見る~
【N0文法】 に ~に向け/に向けて
【N0文法】 に ~に難がある/に難あり/に難点がある/に難点あり
【N0文法】 に ~に余念がない(によねんがない)
【N0文法】 の ~のなんのって
【N0文法】 の ~の比ではない
【N0文法】 は ~はぐれる/っぱぐれる
【N0文法】 は ~は~で/~も~で
【N0文法】 は ~果たす(はたす)
【N0文法】 は ~果てる(はてる)
【N0文法】 は ~離れ(ばなれ)
【N0文法】 ば ~ばかりの
【N0文法】 ば ~ばかりは
【N0文法】 ば ~張り(ばり)
【N0文法】 ふ ~節がある(ふしがある)
【N0文法】 ふ ~不足はない
【N0文法】 ふ ~風(ふう)
【N0文法】 ぶ ~分際で/分際が
【N0文法】 ぶ ぶち~/ぶん~/ぶっ~
【N0文法】 へ へたに~
【N0文法】 へ へたをすると~/へたをしたら~/へたすると~/へたしたら~
【N0文法】 ほ ~ほうがましだ
【N0文法】 ま ~まである
【N0文法】 ま ~まる/める
【N0文法】 ま 丸~/まる~
【N0文法】 も ~もしない
【N0文法】 も ~もの
【N0文法】 も ~もの(数量)
【N0文法】 も ~ものも~ない
【N0文法】 も ~もろとも(諸共)
【N0文法】 も ~漏らす
【N0文法】 も 黙~
【N0文法】 や ~やがる
【N0文法】 や ~やしない
【N0文法】 よ ~寄り(より)
【N0文法】 よ ~呼ばわりする
【N0文法】 ら ~(ら)れる覚えはない
【N0文法】 ら ~来
【N0文法】 れ ~れないものは~れない/~できないものは~できない
【N0文法】 ろ ろくでもない~
【N0文法】 ろ ろくな~ない
【N0文法】 ろ ろくに~ない
【N0文法】 を ~を追うごとに/を重ねるごとに
【N0文法】 を ~を彷彿とさせる
【N0文法】 ん ~ん(推量・意志)
【N0文法】 ん ~んとする(意志)
【N0文法】 ん ~んな風/~いう風/~という風

N1文法

【N1文法】 あ ~あっての
【N1文法】 い ~いかんで/いかんでは/いかんによっては
【N1文法】 い ~いかんにかかっている/いかんだ/にかかっている
【N1文法】 い ~いかんにかかわらず/いかんによらず/いかんを問わず
【N1文法】 い ~以外の何ものでもない
【N1文法】 い ~以前
【N1文法】 い ~言わずもがな
【N1文法】 い いざ~となると
【N1文法】 い いざとなると~/いざとなれば~/いざとなったら~
【N1文法】 い いずれにしても~/いずれにしろ~/いずれにせよ~/どっちみち~
【N1文法】 い 一概に~ない/一概には~ない
【N1文法】 い 今一~ない/今一つ~ない
【N1文法】 う ~うちに入らない/うちには入らない
【N1文法】 か ~かたがた
【N1文法】 か ~かたわら
【N1文法】 か ~からある/からいる/からする/からの
【N1文法】 か ~からして
【N1文法】 か ~かれ~かれ
【N1文法】 か ~か否か
【N1文法】 か ~限りだ
【N1文法】 が ~が~だけに
【N1文法】 が ~がてら
【N1文法】 が ~がましい
【N1文法】 が ~が早いか
【N1文法】 き ~きっての
【N1文法】 き ~気取り(きどり)
【N1文法】 き ~極まる/~極まりない
【N1文法】 き ~嫌いがある/きらいがある
【N1文法】 き ~切りがない(きりがない)
【N1文法】 く ~くらいでないと/くらいでなければ/ぐらいでないと/ぐらいでなければ
【N1文法】 く ~くらいなら/ぐらいなら/くらいならむしろ/ぐらいならむしろ
【N1文法】 こ ~ことこの上ない/この上ない~/この上なく~
【N1文法】 こ ~ことだし
【N1文法】 こ ~こととて
【N1文法】 こ ~ことなく/ことなしに/こともなく
【N1文法】 こ ~ことなしに
【N1文法】 こ ~ことのないよう(に)/ことがないよう(に)
【N1文法】 こ ~こともあって
【N1文法】 こ ここ~というもの/この~というもの
【N1文法】 こ これといって~ない/これといった~ない/これという~ない
【N1文法】 ご ~ごとき/ごときに/ごときが/ごときで
【N1文法】 ご ~如き/如く/如し(ごとき/ごとく/ごとし)
【N1文法】 し ~始末だ
【N1文法】 す ~すら
【N1文法】 す ~術がない
【N1文法】 ず ~ずくめ
【N1文法】 ず ~ずじまい
【N1文法】 ず ~ずにはおかない/ないではおかない
【N1文法】 ず ~ずには済まない/ないでは済まない/ずには済まされない/ないでは済まされない
【N1文法】 そ ~そばから
【N1文法】 そ ~そびれる
【N1文法】 そ ~損なう/損ねる/損じる
【N1文法】 た ~たいがために/たいがための
【N1文法】 た ~たが最後/~たら最後
【N1文法】 た ~たつもりはない/たつもりではない/たつもりはなかった
【N1文法】 た ~たところで
【N1文法】 た ~たら~たで/~ば~で
【N1文法】 た ~たら~ところだ
【N1文法】 た ~たらしい/ったらしい
【N1文法】 た ~たらそれまでだ/ばそれまでだ/たらそれまでのことだ/ばそれまでのことだ/はそれまでだ
【N1文法】 た ~たりとも~ない
【N1文法】 た ~たるもの/~たる~/~たるに
【N1文法】 た ~た弾みに/弾みで/た拍子に/拍子で
【N1文法】 た ただ~あるのみ/ただ~のみ
【N1文法】 た ただでさえ~
【N1文法】 だ ~だけましだ/だけまだましだ
【N1文法】 だ ~だに
【N1文法】 だ ~だにしない
【N1文法】 だ ~だの~だの(と)
【N1文法】 だ ~だろうに
【N1文法】 つ ~つ~つ
【N1文法】 っ ~っぱなし
【N1文法】 つ ~尽くす(つくす)
【N1文法】 て ~てからというもの
【N1文法】 て ~てしかるべきだ
【N1文法】 て ~ては~ては~/~ては~、~ては~
【N1文法】 て ~ては敵わない(かなわない)/ては遣り切れない(やりきれない)
【N1文法】 て ~てみせる
【N1文法】 て ~てもどうにもならない/てもどうなるものでもない
【N1文法】 て ~ても差し支えない(さしつかえない)
【N1文法】 て ~ても知らない
【N1文法】 て ~てやまない
【N1文法】 て ~てやる
【N1文法】 て ~て済むことではない/で済むことではない/て済む問題ではない/で済む問題ではない
【N1文法】 で ~であれ/であろうと/だろうが/であろうが/であろうとなかろうと
【N1文法】 で ~でなくてなんだろう
【N1文法】 で ~ではあるまいし/でもあるまいし/じゃあるまいし
【N1文法】 で ~では済まない/では済まされない
【N1文法】 で ~でもあり~でもある
【N1文法】 で ~でも何でもない/くも何ともない
【N1文法】 と ~とあって
【N1文法】 と ~とあっては
【N1文法】 と ~とあれば
【N1文法】 と ~といい~といい
【N1文法】 と ~というか~というか/といおうか~といおうか
【N1文法】 と ~といったところだ/というところだ/ってところだ
【N1文法】 と ~といったらありはしない/といったらありゃしない/ったらありゃしない/といったらない/ったらない
【N1文法】 と ~といわず~といわず
【N1文法】 と ~ときたら/と来た日には
【N1文法】 と ~ところ/ところを
【N1文法】 と ~としたことが
【N1文法】 と ~として~ない
【N1文法】 と ~としてあるまじき/にあるまじき
【N1文法】 と ~とて
【N1文法】 と ~とばかりに/と言わんばかりに
【N1文法】 と ~とは打って変わって/とは打って変わり/とはうってかわって/とはうってかわり
【N1文法】 と ~とまではいかないが/とまではいかないとしても/とまではいかないにしても
【N1文法】 と ~とまでは言わないが/とまでは言わないとしても/とまでは言わないにしても
【N1文法】 と ~ともあろうものが
【N1文法】 と ~ともなく/ともなしに
【N1文法】 と ~ともなると/ともなれば
【N1文法】 と ~と言えなくもない
【N1文法】 と ~と言っても/とは言っても/とは言え/と言えども/とは言うものの/とは言い条
【N1文法】 と ~と相まって/が相まって/も相まって
【N1文法】 な ~ないことには~ない/てみないことには~ない
【N1文法】 な ~ないでもない/ないものでもない/なくもない
【N1文法】 な ~ないとも限らない
【N1文法】 な ~ないまでも
【N1文法】 な ~ないものか/ないものだろうか
【N1文法】 な ~ながらに/ながらの
【N1文法】 な ~なくして/なくしては
【N1文法】 な ~なら~で
【N1文法】 な ~ならいざしらず/はいざしらず
【N1文法】 な ~ならではだ/~ならではの~
【N1文法】 な ~ならともかく/ならまだしも
【N1文法】 な ~なら別だ/なら話は別だ/となると別だ/となると話は別だ
【N1文法】 な ~なり
【N1文法】 な ~なり~なり/~なりとも/~なり何なりと
【N1文法】 な ~なりに/なりの
【N1文法】 な なんという~/なんと~/なんて~
【N1文法】 に ~に~ない
【N1文法】 に ~に~を重ねて
【N1文法】 に ~にあって/にあっては/あっても
【N1文法】 に ~にかこつけて/を口実にして
【N1文法】 に ~にかたくない(難くない)
【N1文法】 に ~にかまけて
【N1文法】 に ~にしたって/にしたところで
【N1文法】 に ~にして
【N1文法】 に ~にしてみたら/にしてみれば/にしてみても
【N1文法】 に ~にたえない(堪えない)
【N1文法】 に ~にたえる(堪える)
【N1文法】 に ~にとどまらず
【N1文法】 に ~には及ばない(およばない)
【N1文法】 に ~には当たらない(あたらない)
【N1文法】 に ~には無理がある
【N1文法】 に ~にひきかえ
【N1文法】 に ~にもほどがある
【N1文法】 に ~にも増して/にもまして
【N1文法】 に ~に依るところが大きい/によるところが大きい
【N1文法】 に ~に越したことはない
【N1文法】 に ~に鑑みて/を鑑みて(かんがみて)
【N1文法】 に ~に関わる(かかわる)
【N1文法】 に ~に欠かせない/が欠かせない
【N1文法】 に ~に言わせれば/に言わせると
【N1文法】 に ~に限らない/に限ったことではない/に限った問題ではない/~に限らず~も
【N1文法】 に ~に至って/に至り
【N1文法】 に ~に至っては
【N1文法】 に ~に至っても
【N1文法】 に ~に至るまで
【N1文法】 に ~に準じて/に準じ/に準じた
【N1文法】 に ~に照らして/に照らし/に照らした
【N1文法】 に ~に則って/に則り/に則った
【N1文法】 に ~に即して/に即し/に即した
【N1文法】 に ~に足る/に足りる/に足りない/に足らない
【N1文法】 に ~に値する/に値しない
【N1文法】 に ~に如くはない(しくはない)/如くはなしだ
【N1文法】 に ~に忍びない
【N1文法】 に ~に負うところが大きい/に負うところが多い
【N1文法】 ぬ ~抜きに~ない/抜きで~ない/抜きにしては~ない
【N1文法】 の ~のも無理はない
【N1文法】 の ~のをいいことに/ことをいいことに
【N1文法】 の ~の極み(きわみ)
【N1文法】 の ~の至り(いたり)
【N1文法】 は ~は~てのことだ
【N1文法】 は ~はさておき/はさておいて
【N1文法】 は ~はそっちのけで/をそっちのけで
【N1文法】 は ~羽目になる/羽目に陥る
【N1文法】 ば ~ばこそ
【N1文法】 ば ~ばそれまでだ/たらそれまでだ/たならそれまでだ
【N1文法】 ぶ ~ぶる
【N1文法】 べ ~べからざる
【N1文法】 べ ~べからず
【N1文法】 べ ~べく
【N1文法】 べ ~べくして
【N1文法】 べ ~べくもない
【N1文法】 ほ ~放題(ほうだい)
【N1文法】 ま ~まくる
【N1文法】 ま ~までして/~てまで
【N1文法】 ま ~までだ/までのことだ
【N1文法】 ま ~までもない/までもなく
【N1文法】 ま ~まみれ(塗れ)
【N1文法】 め ~めく/めいて/めいた
【N1文法】 め 滅多に~ない(めったに~ない)
【N1文法】 も ~もさることながら
【N1文法】 も ~ものと思われる/ものと見られる
【N1文法】 も ~ものを
【N1文法】 も ~も同然だ/も同然の/同然
【N1文法】 や ~や否や/~や
【N1文法】 や やれ~やれ~
【N1文法】 ゆ ~故に/が故/故だ
【N1文法】 よ ~(よ)うにも~ない
【N1文法】 よ ~よう
【N1文法】 よ ~ようが/ようと/ようとも/くても/くとも/かろうと/かろうが/~ようが~ようが/~ようと~ようと/~ようが~まいが/~ようと~まいと
【N1文法】 よ ~ようによっては/ようでは
【N1文法】 よ ~よりない/よりほかにない/よりしかたがない
【N1文法】 わ ~わ~わ
【N1文法】 を ~をおいて他にない
【N1文法】 を ~をおろそかにする/~をなおざりにする
【N1文法】 を ~をもって/をもちまして/をもってして/をもってすれば/をもってしても
【N1文法】 を ~をものともせずに
【N1文法】 を ~をよそに
【N1文法】 を ~を押して/押し切って
【N1文法】 を ~を機に/を契機に
【N1文法】 を ~を境に/を境にして
【N1文法】 を ~を禁じ得ない/禁じえない
【N1文法】 を ~を経て
【N1文法】 を ~を限りに/~限りで
【N1文法】 を ~を顧みず/も顧みず
【N1文法】 を ~を控えて/~を~に控えて/~が~に控えて
【N1文法】 を ~を前にして/~を目前にして
【N1文法】 を ~を皮切りにして/を皮切りとして/を振り出しに
【N1文法】 を ~を蔑ろにする(~をないがしろにする)
【N1文法】 を ~を余儀なくさせる
【N1文法】 を ~を余儀なくされる
【N1文法】 ん ~んがために/んがための
【N1文法】 ん ~んばかりに/んばかりの/んばかりだ

N2文法

【N2文法】 あ ~挙句(あげく)/挙句に/挙句の果てに
【N2文法】 い 一向に~ない
【N2文法】 い 今でこそ~が
【N2文法】 い 今にも~そうだ
【N2文法】 え ~得ない
【N2文法】 え ~得る
【N2文法】 か ~か~ないかのうちに
【N2文法】 か ~かけ/~かけの/~かける
【N2文法】 か ~かと言うと/かと言えば
【N2文法】 か ~かと思いきや/かと思ったら/かと思えば/かと思うと
【N2文法】 か ~かと思ったら/かと思いきや/かと思うと
【N2文法】 か ~から~にわたって/にわたり/にわたる/にわたった
【N2文法】 か ~からいいようなものの/からいいものの/からよかったものの
【N2文法】 か ~からこそ
【N2文法】 か ~からといって/からって/からとて
【N2文法】 か ~からには
【N2文法】 か ~兼ねない(かねない)
【N2文法】 か ~兼ねる(かねる)
【N2文法】 か ~限り/ない限り
【N2文法】 か ~限り/の限り
【N2文法】 か ~限り/限りで/限りでは/限りだと
【N2文法】 か ~甲斐がある/~甲斐があって/~甲斐がない/~甲斐もなく
【N2文法】 か 限りなく~に近い
【N2文法】 か 必ずしも~とは限らない/必ずしも~わけではない
【N2文法】 が ~甲斐(がい)
【N2文法】 き ~きり/っきり
【N2文法】 く ~くらいだから/くらいなので/ぐらいだから/ぐらいなので
【N2文法】 げ ~げ
【N2文法】 こ ~ことか/ことだろう/ことだろうか
【N2文法】 こ ~ことから
【N2文法】 こ ~ことだろう/ことでしょう
【N2文法】 こ ~ことにしている
【N2文法】 こ ~ことにはならない
【N2文法】 こ ~こなす
【N2文法】 さ ~されるまま/されるがままに
【N2文法】 ざ ~ざるを得ない
【N2文法】 し ~次第(しだい)
【N2文法】 ず ~ずにはいられない/ないではいられない
【N2文法】 ず ~済み/済(ずみ)
【N2文法】 た ~たいだけ~
【N2文法】 た ~たいばかりに/~が欲しいばかりに
【N2文法】 た ~たて/たての
【N2文法】 た ~たところ
【N2文法】 た ~たところ/たところが
【N2文法】 た ~たまま/たままに/たままを
【N2文法】 た ~たものだ
【N2文法】 た ~た途端に(とたん)
【N2文法】 だ ~だけ/分だけ(ぶんだけ)
【N2文法】 だ ~だけ~て
【N2文法】 だ ~だけ~てみる/だけ~てみよう
【N2文法】 だ ~だけに/だけあって(原因)
【N2文法】 だ ~だけの
【N2文法】 だ ~だけのことだ
【N2文法】 だ ~だけのことはある/だけある/だけあって/だけに(称賛)
【N2文法】 つ ~ついで(に)
【N2文法】 っ ~っこない
【N2文法】 つ ~つつ
【N2文法】 つ ~つつ/つつも
【N2文法】 つ ~つつある
【N2文法】 っ ~っぽい
【N2文法】 つ ~つもりだ
【N2文法】 つ ~つもりで
【N2文法】 て ~ていたところだ/~ところに~/~ところへ~
【N2文法】 て ~てからでないと/てからでなければ
【N2文法】 て ~てしまいそうだ
【N2文法】 て ~てでも
【N2文法】 て ~ての~
【N2文法】 て ~てはいられない/てもいられない/てばかりはいられない/てばかりもいられない
【N2文法】 て ~ても~ても(~ない)
【N2文法】 て ~てもやむを得ない/やむを得ない
【N2文法】 で ~である~/~の~
【N2文法】 で ~でしかない
【N2文法】 で ~でもしたら
【N2文法】 と ~と~ない
【N2文法】 と ~という
【N2文法】 と ~というものだ/ってもんだ
【N2文法】 と ~というものではない/というものでもない
【N2文法】 と ~というより/~というよりむしろ
【N2文法】 と ~といわず/と言わず
【N2文法】 と ~とかで
【N2文法】 と ~ところ/ところを/~ところだが
【N2文法】 と ~ところだった
【N2文法】 と ~ところを
【N2文法】 と ~ところを見ると
【N2文法】 と ~としか言いようがない
【N2文法】 と ~として/としての/としても
【N2文法】 と ~としては
【N2文法】 と ~とは反対に/~とは逆に
【N2文法】 と ~と見える/に見える/かに見える/かのように見える
【N2文法】 と ~と言っても過言ではない
【N2文法】 ど ~どころか
【N2文法】 ど ~どころか~ない
【N2文法】 ど ~どころではない/どころの話ではない/どころの騒ぎではない
【N2文法】 な ~ないことには
【N2文法】 な ~なしでは~ない/~なしには~ない/~なしに~ない
【N2文法】 な ~なしに/なしで/もなしに/もなしで
【N2文法】 な ~など~ものか/~なんか~ものか/~なんて~ものか
【N2文法】 に ~(に)は~けど/~ことは~けど/~と言えば~
【N2文法】 に ~にあたって/にあたり/にあたっての
【N2文法】 に ~において/においても/における
【N2文法】 に ~にかかわらず/にかかわりなく
【N2文法】 に ~にしたがって(従って)/にしたがい(従い)
【N2文法】 に ~にしたら/にすれば/にしても
【N2文法】 に ~にしては
【N2文法】 に ~にしろ/~にしたって/~にせよ/~にしても
【N2文法】 に ~につき
【N2文法】 に ~にほかならない/ほかならぬ~
【N2文法】 に ~にまでなる
【N2文法】 に ~にもかかわらず
【N2文法】 に ~に違いない
【N2文法】 に ~に沿って/に沿った
【N2文法】 に ~に加えて/に加え
【N2文法】 に ~に過ぎない
【N2文法】 に ~に基づいて/に基づき/に基づく/に基づいた
【N2文法】 に ~に決まっている
【N2文法】 に ~に限って
【N2文法】 に ~に限り/に限る
【N2文法】 に ~に至る
【N2文法】 に ~に似合わず
【N2文法】 に ~に先駆け/に先駆けて
【N2文法】 に ~に先立ち/に先立って
【N2文法】 に ~に相違ない
【N2文法】 に ~に伴って/に伴い/に伴う
【N2文法】 に ~に反して/に反し/に反する
【N2文法】 に ~に応えて/に応え
【N2文法】 に ~に応じて/に応じ/に応じた
【N2文法】 ぬ ~抜きで/抜きの/は抜きで/は抜きにして
【N2文法】 ぬ ~抜く
【N2文法】 の ~のことだから/のことだ
【N2文法】 の ~のは~くらいだ/~のは~くらいのものだ/~のは~ぐらいだ/~のは~ぐらいのものだ
【N2文法】 の ~のみならず/~のみか
【N2文法】 は ~は~に限る
【N2文法】 は ~はおろか
【N2文法】 は ~はずだった/はずではなかった
【N2文法】 は ~はともかく(として)
【N2文法】 は ~はもとより/はもちろん
【N2文法】 は ~は別にして/は別として
【N2文法】 は ~反面(半面)
【N2文法】 ば ~ばかりか
【N2文法】 ば ~ばかりに
【N2文法】 ほ ~ほど~は~ない/~くらい~は~ない
【N2文法】 ま ~まい
【N2文法】 ま ~まいとする/まいとして
【N2文法】 ま ~までになる
【N2文法】 ま ~まま/ままに
【N2文法】 み 見るからに~/見るからにして~
【N2文法】 も ~ものか/もんか/ものですか/もんですか
【N2文法】 も ~ものがある
【N2文法】 も ~ものだ
【N2文法】 も ~ものだから/もんだから
【N2文法】 も ~ものではない/もんじゃない
【N2文法】 も ~ものなら/もんなら
【N2文法】 も ~ものの
【N2文法】 も ~も構わず(かまわず)
【N2文法】 も ~も当然だ
【N2文法】 や ~矢先(に)
【N2文法】 よ ~(よ)うではないか/(よ)うではないですか/(よ)うではありませんか
【N2文法】 よ ~(よ)うものなら/(よ)うもんなら
【N2文法】 よ ~ようで/ようでいて
【N2文法】 よ ~ようでは/ないようでは
【N2文法】 よ ~ようなら/ようだったら/ようであれば/ようでしたら
【N2文法】 よ ~よりむしろ~/むしろ~
【N2文法】 よ よくも~ものだ/よくも~
【N2文法】 ら ~(ら)れるだけ~
【N2文法】 る ~(る)だけ~
【N2文法】 る ~(る)ところまで~
【N2文法】 を ~をきっかけにして/がきっかけで/がきっかけになって
【N2文法】 を ~をもとに/をもとにして/をもとにした
【N2文法】 を ~を兼ねて(かねて)
【N2文法】 を ~を巡って/を巡り/を巡る
【N2文法】 を ~を除いて/を除き
【N2文法】 を ~を通じて(つうじて)/を通して(とおして)
【N2文法】 を ~を踏まえ/を踏まえて/を踏まえた
【N2文法】 を ~を問わず/は問わず

N3文法

【N3文法】 あ ~あまり
【N3文法】 あ ~あまり/~あまりに/~のあまり/~のあまりに
【N3文法】 あ ~間/間に
【N3文法】 あ ~合う
【N3文法】 あ ~上がる(あがる)/上げる(あげる)
【N3文法】 あ あまり~と/あまりに~と/あまりにも~と/あんまり~と/あんまりにも~と
【N3文法】 あ あまり~ない/あんまり~ない
【N3文法】 あ あまりに~/あまりにも~/あんまりにも~
【N3文法】 あ あまりの~に/あまりの~で
【N3文法】 い ~以上/以上は/上は
【N3文法】 い ~以来
【N3文法】 い ~一方(で)
【N3文法】 い ~一方/一方で/一方では~他方では~
【N3文法】 い ~一方だ
【N3文法】 い 未だかつて~ない(いまだかつて~ない)
【N3文法】 い 未だに~ない(いまだに~ない)
【N3文法】 う ~うちが
【N3文法】 う ~うちに/~ないうちに/~ているうちに/~ていないうちに
【N3文法】 う ~うちは
【N3文法】 う ~上/上に
【N3文法】 う ~上で(は)/~上での
【N3文法】 お ~おかげで/おかげだ
【N3文法】 お ~おきに
【N3文法】 お ~恐れがある(おそれがある)
【N3文法】 お ~終わる/~終える
【N3文法】 お お/ご~くださる/ください
【N3文法】 お お/ご~する/します/致す/致します
【N3文法】 お お/ご~です
【N3文法】 お お/ご~なさる/なさいます
【N3文法】 お お/ご~になる/になります
【N3文法】 お お/ご~になれる/になれます
【N3文法】 お お/ご~申し上げる/申し上げます
【N3文法】 お お/ご~頂く/頂きます
【N3文法】 お お/ご~頂けませんか/願えませんか
【N3文法】 か ~から~にかけて/にかけ
【N3文法】 か ~からすると/からすれば/からしたら
【N3文法】 か ~からなる/からできている
【N3文法】 か ~から見ると/から見れば/から見て/から見ても
【N3文法】 か ~から言うと/から言えば/から言ったら/から言って
【N3文法】 か ~か何か
【N3文法】 か ~代わりに(かわりに)
【N3文法】 か ~返す
【N3文法】 が ~がかり
【N3文法】 が ~がたい
【N3文法】 が ~がち
【N3文法】 き ~切る/きる/きれる/きらない/きれない
【N3文法】 ぎ ~気味
【N3文法】 く ~くせに/くせして
【N3文法】 こ ~ことがある/こともある
【N3文法】 こ ~ことだ
【N3文法】 こ ~ことに
【N3文法】 こ ~ことにする/こととする
【N3文法】 こ ~ことになっている/こととなっている
【N3文法】 こ ~ことになる/こととなる
【N3文法】 こ ~ことはない/こともない
【N3文法】 こ ~込む
【N3文法】 ご ~ございます
【N3文法】 ご ~毎に(ごとに)
【N3文法】 さ ~さ
【N3文法】 さ ~さえ/さえも
【N3文法】 さ ~さえ~ば
【N3文法】 さ ~させていただく/させていただきます
【N3文法】 さ ~させてくださる/させてください
【N3文法】 さ ~させてやって頂けませんか
【N3文法】 さ ~最中/真っ最中
【N3文法】 し ~しか~ない
【N3文法】 し ~しかない
【N3文法】 じ ~上/上は/上も/上の
【N3文法】 す ~末(に)/末の
【N3文法】 ず ~ず(に)
【N3文法】 ず ~ずとも
【N3文法】 ず ~ずに済む/ないで済む/なくて済む
【N3文法】 せ ~せいで/せいか/せいだ/せいにする
【N3文法】 そ ~そうにする/そうにしている
【N3文法】 そ ~そうにない/そうもない
【N3文法】 そ ~そうになる
【N3文法】 そ ~そうに見える
【N3文法】 た ~たいものだ
【N3文法】 た ~たきり~(ない)/~たっきり~(ない)
【N3文法】 た ~たことがある/たことがない
【N3文法】 た ~たことにする/たこととする
【N3文法】 た ~たことになる/たこととなる
【N3文法】 た ~たつもりで
【N3文法】 た ~たはずだ
【N3文法】 た ~たまえ
【N3文法】 た ~ため/ために(為に)
【N3文法】 た ~たらどうですか/てはどうですか/てみたらどうですか
【N3文法】 た ~た上/~た上で/~の上/~の上で
【N3文法】 た ~度に(たびに)
【N3文法】 た たとえ~ても/たとい~ても
【N3文法】 だ ~だけでなくて/だけじゃなくて
【N3文法】 だ ~だけでは~ない
【N3文法】 だ ~だらけ
【N3文法】 っ ~っけ
【N3文法】 つ つまり~/即ち(すなわち)~
【N3文法】 て ~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
【N3文法】 て ~てごらん/てごらんなさい
【N3文法】 て ~てしょうがない/てしかたがない/てしようがない
【N3文法】 て ~てたまらない
【N3文法】 て ~てならない
【N3文法】 て ~てはじめて/てみてはじめて
【N3文法】 て ~てほしい
【N3文法】 て ~てみると/てみたら
【N3文法】 て ~ても~ても
【N3文法】 て ~ても~なくても
【N3文法】 て ~てもしょうがない/てもしかたがない/てもしようがない/たってしょうがない/たってしかたがない/たってしようがない
【N3文法】 て ~てもみない/~てもみなかった/~とは~てもみなかった
【N3文法】 て ~てもみないで
【N3文法】 て ~てもよろしいですか/てもよろしいでしょうか
【N3文法】 て ~ても構わない(かまわない)
【N3文法】 て ~ても始まらない
【N3文法】 て ~てよかった/なくてよかった
【N3文法】 て ~て済む/で済む
【N3文法】 て ~て頂けますか/て頂けませんか
【N3文法】 て ~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです
【N3文法】 で ~でも~のに
【N3文法】 と ~という
【N3文法】 と ~ということだ
【N3文法】 と ~ということになる
【N3文法】 と ~というのは~のことだ/~とは~のことだ
【N3文法】 と ~というほどではない
【N3文法】 と ~というもの/~なるもの
【N3文法】 と ~といった~/~や~といった~
【N3文法】 と ~とか/とかいう/とかいう話だ
【N3文法】 と ~とか~とか
【N3文法】 と ~とされている
【N3文法】 と ~としたら/とすると/とすれば
【N3文法】 と ~としても/としたって/としたところで/とて
【N3文法】 と ~とは
【N3文法】 と ~とばかり思っていた
【N3文法】 と ~とは思わなかった/とは思ってもみなかった
【N3文法】 と ~とは別に/と別に
【N3文法】 と ~とも/ども(共)
【N3文法】 と ~と共に(~とともに)
【N3文法】 と ~通す(とおす)
【N3文法】 と ~通り(とおり/どおり)
【N3文法】 ど どんなに~ても/いくら~ても
【N3文法】 な ~ないかな/てくれないかな/てもらえないかな/ないかしら(願望)
【N3文法】 な ~ないかな/ないかしら(推測/懸念)
【N3文法】 な ~ながら/ながらも
【N3文法】 な ~なければならない/なくてはならない/ないといけない/ねばならぬ
【N3文法】 な ~など/なんか/なんて
【N3文法】 な ~なんてあんまりだ/~はあんまりだ/~とはあんまりだ/~ってあんまりだ
【N3文法】 な ~慣れる
【N3文法】 な ~直す
【N3文法】 な なにしろ~
【N3文法】 に ~にしろ~にしろ/~にせよ~にせよ/~にしても~にしても
【N3文法】 に ~につれて/につれ
【N3文法】 に ~にて
【N3文法】 に ~には
【N3文法】 に ~によって/によっては/により/による
【N3文法】 に ~によらず
【N3文法】 に ~によると/によれば/の話では
【N3文法】 に ~に関して/に関しての/に関する/に関しまして
【N3文法】 に ~に限りがある/に限りがない
【N3文法】 に ~に代わって/に代わり
【N3文法】 に ~に比べて/に比べると/と比べて/と比べると
【N3文法】 に 二度と~ない
【N3文法】 ぬ ~ぬ/ん
【N3文法】 の ~のに(逆接・対比・意外・遺憾)
【N3文法】 の ~のに(目的)
【N3文法】 の ~の上で/~の上では/上(じょう)では
【N3文法】 の ~残す
【N3文法】 は ~はずがない/はずはない/ないはずがない/ないはずはない
【N3文法】 は ~始める/始まる
【N3文法】 ば ~ば~ほど/~ば~だけ
【N3文法】 ば ~ばいい/なければいい
【N3文法】 ば ~ばかりだ
【N3文法】 ば ~ばかりでなく~も/~ばかりでなくて~も
【N3文法】 ば ~ばよかった/なければよかった
【N3文法】 ふ ~ふりをする
【N3文法】 ぶ ~ぶり/っぷり
【N3文法】 ぶ ~ぶりだ/ぶりに/ぶりの
【N3文法】 べ ~べき/べきだ/べきではない
【N3文法】 べ ~べきだった/べきではなかった
【N3文法】 べ ~別に/別で
【N3文法】 ほ ~ほうがいい
【N3文法】 ほ ~ほうがよかった
【N3文法】 ほ ~ほどの~ではない
【N3文法】 ま ~回る(まわる)
【N3文法】 む ~向きだ/向きに/向きの
【N3文法】 む ~向けだ/向けに/向けの
【N3文法】 も ~もの/もん
【N3文法】 や ~やら~やら
【N3文法】 や ~止む(やむ)
【N3文法】 よ ~(よ)うとしない/(よ)うとはしない/(よ)うともしない
【N3文法】 よ ~(よ)うとする/(よ)うとした/(よ)うとしている
【N3文法】 よ ~よい/いい
【N3文法】 よ ~ようがない/ようもない/ようのない
【N3文法】 よ ~ようでもあり~/~ようでもあるし~/~ような~ような
【N3文法】 よ ~ような気がする/ような感じがする/ように思う/ように感じる
【N3文法】 よ ~ように/ないように
【N3文法】 る ~(る)つもりではない
【N3文法】 る ~(る)上で
【N3文法】 れ ~れる/られる/される(自発態)
【N3文法】 れ ~れる/られる/される(尊敬)
【N3文法】 わ ~わけ
【N3文法】 わ ~わけがない/わけはない
【N3文法】 わ ~わけではない/わけでもない/というわけではない/というわけでもない
【N3文法】 わ ~わけにはいかない/ないわけにはいかない
【N3文法】 わ ~わりに/わりには
【N3文法】 を ~を始め/を始めとして/を始めとする
【N3文法】 を ~を中心にして/を中心に/を中心として
【N3文法】 を ~を込めて/を込めた/がこもった/のこもった
【N3文法】 ん ~んだって/んですって/~って

N4文法

【N4文法】 あ ~あげる/やる/差し上げる(さしあげる)
【N4文法】 か ~かどうか
【N4文法】 か ~かもしれない
【N4文法】 か ~から
【N4文法】 か ~方
【N4文法】 が ~がする
【N4文法】 が ~がる/がっている
【N4文法】 く ~くらい/ぐらい
【N4文法】 く ~くれる/くださる(下さる)
【N4文法】 こ ~ことができる
【N4文法】 さ ~(さ)せられる(使役受身/使役受動態)
【N4文法】 す ~過ぎる/が過ぎる(すぎる)
【N4文法】 せ ~せる/させる(使役態)
【N4文法】 そ ~そうだ
【N4文法】 た ~たところだ
【N4文法】 た ~たばかりだ
【N4文法】 だ ~出す
【N4文法】 つ ~つもりだ/ないつもりだ/~つもりはない
【N4文法】 つ ~続ける
【N4文法】 て ~てあげる/てやる/て差し上げる(さしあげる)
【N4文法】 て ~てある
【N4文法】 て ~ていく
【N4文法】 て ~ている/ておる
【N4文法】 て ~ているところだ
【N4文法】 て ~ておく/とく
【N4文法】 て ~てくる
【N4文法】 て ~てくれる/てくださる(下さる)
【N4文法】 て ~てしまう/ちゃう/でしまう/じゃう
【N4文法】 て ~てはいけない/てはだめだ/てはならない
【N4文法】 て ~てばかり/てばかりいる
【N4文法】 て ~てみる
【N4文法】 て ~てもいい/でもいい
【N4文法】 て ~てもらう/て頂く(いただく)
【N4文法】 な ~なくてもいい/なくても構わない/ずともよい
【N4文法】 な ~なさい/なされ
【N4文法】 に ~にくい(難い)
【N4文法】 に ~にする
【N4文法】 に ~について/についての/につきましては
【N4文法】 に ~にとって/にとっての
【N4文法】 に ~になる/となる
【N4文法】 に ~に対して/に対する/に対しての
【N4文法】 の ~のだ/のです/んだ/んです
【N4文法】 の ~のところ
【N4文法】 の ~の内/のうち
【N4文法】 は ~は~が
【N4文法】 は ~はずだ/ないはずだ
【N4文法】 ば ~ばかり
【N4文法】 ば ~ばかりで
【N4文法】 べ 別に~ない
【N4文法】 ほ ~ほど(程)
【N4文法】 ほ ~ほど~ない
【N4文法】 ま ~までに
【N4文法】 ま ~まま/ままで/ままだ
【N4文法】 ま ~ままにする
【N4文法】 み ~みたいだ/みたいに/みたいな
【N4文法】 も ~もらう/頂く(いただく)
【N4文法】 や ~やすい(易い)
【N4文法】 よ ~(よ)うと思う
【N4文法】 よ ~ようだ/ように/ような
【N4文法】 よ ~ようにする/ないようにする
【N4文法】 よ ~ようになる/ないようになる
【N4文法】 ら ~らしい
【N4文法】 る ~(る)ところだ
【N4文法】 れ ~れる/られる/される(受身/受動態)
【N4文法】 れ ~れる/られる/できる(可能態)

N5文法

【N5文法】 あ ~後に/後で
【N5文法】 が ~が欲しい/は欲しくない/を欲しがる/を欲しがっている
【N5文法】 し ~したい/したくない/したがる/したがっている
【N5文法】 だ ~だけ
【N5文法】 て ~てから
【N5文法】 て ~てください/てちょうだい/ないでください/ないでちょうだい/てくれ
【N5文法】 で ~です/ではありません/でした/ではありませんでした
【N5文法】 と ~と
【N5文法】 な ~ないで/ずに
【N5文法】 な ~ながら
【N5文法】 に ~にする/くする
【N5文法】 に ~になる/くなる
【N5文法】 の ~ので/んで
【N5文法】 ま ~ましょう/ましょうか
【N5文法】 ま ~ませんか
【N5文法】 ま ~前に/前で
【N5文法】 を ~を下さい(ください)/をちょうだい/をくれ

敬語

尊敬語

【N3文法】 お お/ご~くださる/ください
【N3文法】 お お/ご~です
【N3文法】 お お/ご~なさる/なさいます
【N3文法】 お お/ご~になる/になります
【N3文法】 お お/ご~になれる/になれます(可能)
【N3文法】 て ~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
【N3文法】 れ ~れる/られる/される(尊敬)
【N3文法】 さ ~させてくださる/させてください

謙譲語Ⅰ・Ⅱ

【N3文法】 お お/ご~する/します/致す/致します
【N3文法】 お お/ご~頂く/頂きます(相手の行為に対する感謝)
【N3文法】 お お/ご~頂けませんか/願えませんか(婉曲的に相手に行為を求める)
【N3文法】 て ~て頂けますか/て頂けませんか(婉曲的に相手に行為を求める)
【N3文法】 お お/ご~申し上げる/申し上げます(伝達、依頼、祝い、謝罪…)
【N3文法】 さ ~させていただく/させていただきます(自分の行為の許可を請う)
【N3文法】 さ ~させてやって頂けませんか(自分の近い第三者に物事をさせることを相手にお願いする)
【N3文法】 て ~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです(相手がそれをしてくれたら非常に嬉しい)
【N4文法】 て ~ておる/ております(「~ている」の謙譲語)

丁寧語

【    】   ~です/~ます
【N3文法】 て ~てもよろしいですか/てもよろしいでしょうか(婉曲的に問い掛け、お願いする)
【N3文法】 ご ~ございます(「~です」「~あります」の丁寧形)

目次