次の毎日のんびり勉強会は5月9日(木)20時から。テーマは「名詞のアクセント型」

【N3文法】~さ

接続

 い形容詞語幹+さ
 な形容詞語幹+さ

意味

 …度
 …之大

解説

 形容詞語幹につき、その語が表す感情・感覚、性質や状態の程度、大小を表します。イ形容詞を名詞化する働きがあります。

 和語が接続しやすい傾向にあるので、イ形容詞はそのほとんどが接続できます。一方漢語や外来語が多いナ形容詞はほとんど接続できません。

例文

(1) 10代でも20代でも、清潔感がないと若々しは感じられない。
     无论是10多岁还是20多岁的人,如果没有清洁感就感觉不到年轻。
     Whether in their teens or twenties, without cleanliness, youthfulness cannot be felt.
(2) 苦しを越えた先に楽しさがある。
     克服痛苦的前方有快乐。
     Beyond the hardships, there is joy.
(3) まだ彼の顔には幼が少し残っている。
     他的脸上还留有一点稚气。
     There is still a slight hint of youthfulness in his face.
(4) 宇宙の大きは一体どれくらいなのだろうか。
     宇宙到底有多大?
     How vast is the size of the universe, exactly?
(5) 命の重は誰もが平等だ。
     生命的重要性在于人人平等。
     The weight of life is equal for everyone.
(6) 優しは本来誰かに与えるものだが、その優しは最後自分のところに戻ってくる。
     温柔本来是给别人的,但这份温柔最终会回到自己的身边。
     Kindness is something that should be given to someone else, but that kindness ultimately returns to oneself in the end.
(7) 新しい財布の革の柔らかが気持ちいい。
     新钱包的皮革柔软令人心情舒畅。
     The softness of the leather on a new wallet feels pleasant.
(8) どんな状況でも冷静を保てるようになりたい。
     希望在任何情况下都能保持冷静。
     I want to be able to maintain composure in any situation.

備考

 【N2文法】~げ




コメント

コメントする

目次