所用で11日は勉強会ができなくなりました。次の毎日のんびり勉強会は4月18日(木)20時からにさせていただきます。テーマは「語義の変化」

【N3文法】お/ご~です

接続

 お/ご+一段動詞ます形+です
 お/ご+五段動詞ます形+です
 ご+サ変動詞語幹+です

意味

 -

解説

 相手あるいは第三者の行為・物事・状態等を立てて述べる尊敬表現です。
 原則として和語には「お」、漢語には「ご」が付きます。ただし多少の例外もあります。

お/ご~です

 ※「お~です」は事実を述べるときに使いやすく、「お~なる」は状況や状態に変化が起きるときに用いやすいです。

例文

(1) 社長が呼びです
     社长在叫您。
     The president is calling for you.
(2) 出かけですか? 行ってらっしゃいませ。
     出门吗?请慢走。
     Are you going out? Take care and have a safe trip.
(3) 欠席ですか。来て頂けないのは残念です。
     您要缺席吗?您不能来真的是太遗憾了。
     Are you unable to attend? It’s unfortunate that you won’t be able to come.
(4) 社長は所用で欠席です
     社长因有事缺席。
     The president is absent due to business matters.
(5) 「山田はただいま外出中です。」「何時頃帰りですか?」
     “山田现在正好外出了。”“大概几点左右回来?”
     “Yamada is currently out. When will they be back?”
(6) お元気で過ごしですか。
     您过得好吗?
     Are you doing well?
(7) 「どちらから越しですか?」「神奈川から来ました。」
     “您从哪里来?”“我来自神奈川。”
     “Where are you coming from?” “I came from Kanagawa.”
(8) お久しぶりです。元気でしたか?
     好久不见。您还好吗?
     Long time no see. How have you been?

備考

尊敬語

お/ご~くださる/ください
お/ご~です
お/ご~なさる/なさいます
お/ご~になる/になります
お/ご~になれる/になれます(可能)
~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
~れる/られる/される(尊敬)
~させてくださる/させてください

謙譲語Ⅰ・Ⅱ

お/ご~する/します/致す/致します
お/ご~頂く/頂きます(相手の行為に対する感謝)
お/ご~頂けませんか/願えませんか(婉曲的に相手に行為を求める)
~て頂けますか/て頂けませんか(婉曲的に相手に行為を求める)
お/ご~申し上げる/申し上げます(伝達、依頼、祝い、謝罪…)
~させていただく/させていただきます(自分の行為の許可を請う)
~させてやって頂けませんか(自分の近い第三者に物事をさせることを相手にお願いする)
~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです(相手がそれをしてくれたら非常に嬉しい)
~ておる/ております(「~ている」の謙譲語)

丁寧語

・~です/~ます
~てもよろしいですか/てもよろしいでしょうか(婉曲的に問い掛け、お願いする)
~ございます(「~です」「~あります」の丁寧形)




コメント

コメントする

目次