文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

【N4文法】~は~が

接続

 名詞+は+名詞+が~

意味

 主題と主語の提示

解説

 ハガ構文と呼ばれる文型で、ガ格は主語(述語の対象)を表し、「は」は主題を表します。
 主題とは、簡単にいうと「~について言えば」と言い換えられる要素を指します。

例文

(1) 象長い。
     大象的鼻子很长。
     Elephants have long trunks.
(2) スマホiPhoneいい。
     智能手机iPhone好。
     For smartphones, iPhone is good.
(3) うちの猫長い。
     我家的猫毛很长。
     Our cat has long fur.
(4) 父薄い。
     父亲的头发很稀少。
     My father has thin hair.
(5) ロシア国土面積世界一だ。
     俄罗斯的领土面积世界第一。
     Russia has the largest land area in the world.
(6) 私ロック好きです。
     我喜欢摇滚乐。
     I like rock music.
(7) 山の頂上景色綺麗です。
     山顶的景色很美。
     The summit of the mountain has a beautiful view.
(8) 私毛虫嫌いです。
     我讨厌毛毛虫。
     I don’t like caterpillars.
(9)(私)話全然分かりません。
     你说的话我完全听不懂。
     I don’t understand the story at all.
(10)(私)目の前真っ暗になった。
     眼前一片漆黑。
     Everything in front of me turned pitch black.

備考

 特になし




コメント

コメント一覧 (7件)

  • 先生、こんにちは!
    例文2”スマホがiPhoneがいい。”?
    ”スマホはiPhoneがいい。”でしょうか。

    • >merenさん
      ご指摘の通りです。既に修正いたしました。ありがとうございました!

  • 先生、こんばんは!いつもすみませんが、
    下記の表現が正しいでしょうか。
    ①李さんは日本語が上手です。
    ②李さんの日本語が上手です。
    ③私は髪が長いです。
    ④私の髪が長いです。
    ⑤大阪は食べ物が美味しいです。
    ⑥大阪の食べ物が美味しいです。
    違和感を感じるのが④だけですが、上記全部正しいでしょうか。
    正しい場合、ニュアンスが違うでしょうか。

    • >kakuさん
      全て正しい日本語ですよ! 文法的にも問題ありません。
      しかし、普通2、4、6は「~の~は」となったほうがもっと自然な表現に聞こえます。
      ②李さんの日本語は上手です。
      ④私の髪は長いです。
      ⑥大阪の食べ物は美味しいです。

      それぞれ意味もニュアンスも同じです!

      • 返信いただき、誠にありがとうございます。
        詳しく説明していただき、理解はしましたが、
        学校の先生からの話では、一体の物は「の」を使ってはいけません。
        「の」は別々独立なものしか使いません。
        例えば、日本語のレベルや髪や首等、それは「わたし」のもので、分離できないため、
        「の」を使ってはいけません。
        その場合は「~は~が」を使うべきだと教えてもらいましたが。
        「私は首が痛い」は正しい、「私の首が痛い」は不自然だと。
        この説明は間違っていることでしょうか

        • >kakuさん
          格助詞「の」は物と物の関係性を表す用法がありますので、「私の首」という言い方は可能です。
          それを形容して「私の首は痛い」と言うことは誤用ではありません。

          その先生は”元々自分のものに「の」を使うことができない”という考えから、「私の首は痛い」が不自然だとおっしゃっています。つまり文法的に間違いだと言っているのでしょうが、私は信じられません。

          私は使用頻度から見て、日本語母語話者は「私は首が痛い」と言うほうが多いので、「私の首は痛い」は不自然だと思っています。もちろん、どちらも実際に使われる表現ですし、文法的にも間違いはありません。

          その先生は格助詞「の」の用法を言語学の観点から詳しく説明しています。上級の学習者、あるいは日本語を研究対象として扱う人々が扱う内容です。
          もしkakuさんが日本語を研究されているなら、その先生を信じてください。

          • 詳しく説明していただいて、誠にありがとうございます。
            理解しました。
            学校も卒業しているため、当時先生の話をちゃんと理解できていなかったんですね。
            日本語は本当に勉強すれば、勉強するほど難しいですね。それでも好きです。
            またひとつの疑問を解いていただいて、非常にありがたいことです。
            本当にありがとうございます。

コメントする

目次