所用で11日は勉強会ができなくなりました。次の毎日のんびり勉強会は4月18日(木)20時からにさせていただきます。テーマは「語義の変化」

【N2文法】~である~/~の~

接続

 名詞+である+名詞
 名詞+の+名詞

意味

 -

解説

 「友人の高橋さん」「社長の田中さん」などのように、上位語と下位語の用法の「の」は「である」に置き換えることができます。
 「である」の前件と後件は同一物、同一人物を表し、後件の名詞は広く一般的に用いられる語がくることが多いです。
 「である」は「の」よりも正式な場面で用いられます。

例文

(1) 小学校の時の先生である蓮田先生に久しぶりに会った。
     久违地见到了小学时的莲田老师。
     I met my elementary school teacher, Mr. Haseda, for the first time in a long while.
(2) 担当田中さんに電話してください。
     请给负责人田中打电话。
     Please call Mr. Tanaka, who is in charge.
(3) 苦手科目である歴史の点数がやはり低かった。
     作为不擅长科目的历史分数果然很低。
     The score in my weak subject, history, was indeed low.
(4) これらの写真の著作権は全て作者である私に帰属します。
     这些照片的著作权都归属于作为作者的我。
     The copyright for these photos belongs to the author, me.
(5) 全ての生命の源である海。
     所有的生命之源—海洋。
     The source of all life, the sea.
(6) 彼は友人木村くんです。
     他是我的朋友木村。
     He is my friend, Mr. Kimura.
(7) 現在の北極星であるポラリスは、昔は北極星ではありませんでした。
     现在的北极星,在过去不是北极星。
     The current North Star, Polaris, was not always the North Star in the past.
(8) 地球の唯一の衛星である月は、人類が初めて到達した地球外天体である。
     作为地球唯一的卫星的月亮,是人类首次到达地球以外的天体。
     The Moon, the Earth’s only satellite, is the first celestial body beyond Earth that humanity reached.

備考

 参考:格助詞「の」の用法一覧




コメント

コメントする

目次