文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

令和3年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(3)解説

令和3年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(3)解説

(3)ローマ字のつづり方

 ローマ字の表記法は訓令式とヘボン式を抑えておけば試験に対応できます。
 2つの違いは「し/ち/つ/ふ/じ/しゃ行/ちゃ行/じゃ行」から判断可能。

 訓令式  si/ti/tu/hu/zi/sya/tya/zya
 ヘボン式 shi/chi/tsu/fu/ji/sha/cha/ja

 1 【tsu】でヘボン式と分かります
 2 【sya】で訓令式と分かります
 3 【chi】でヘボン式と分かります
 4 【shi】でヘボン式と分かります
 5 【fu】でヘボン式と分かります

 したがって答えは2です。




コメント

コメントする