毎日のんびり勉強会開催中! 誰でも参加可。詳しくはこちらから

平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(7)解説

平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(7)解説

(7)複合動詞の意味

 複合動詞の後部要素「~切る」は、もちろん文字通り切断の意味を表すこともあるし、あるいは前項の動作が完了したことを表すこともあります。完了を表す場合は「~し終わる」などに言い換えることができるので、それで判別可能です。

 1 完了(飲み終わった)
 2 完了(使い終わった)
 3 切断(噛み終わった?)
 4 完了(出し終わった)
 5 完了(走り終わった)

 選択肢3以外は完了、3だけは元々の意味である切断を表しています。
 答えは3です。




コメント

コメントする