毎日のんびり勉強会開催中! 誰でも参加可。詳しくはこちらから

平成30年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅱ 問題1解説

目次

平成30年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅱ 問題1解説

1番 秋葉原で

 「高低低高低低」のアクセントで発音されています。
 答えはcです。

2番 斜め前の

 「低高高低高低」のアクセントで発音されています。
 答えはcです。

3番 変わりましたと

 「低高高低低低高」のアクセントで発音されています。
 答えはaです。

4番 隣町まで

 「高低高低高高低」のアクセントで発音されています。
 答えはbです。

5番 だし巻き卵を

 「低高低低高低低高」のアクセントで発音されています。
 答えはcです。

6番 呼ばれていないと

 「低低高高低高低低」のアクセントで発音されています。
 答えはaです。

 




コメント

コメントする

目次