文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

平成30年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(3)解説

平成30年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(3)解説

(3)という

 不要な「という」が挿入される誤りです。「カレーを作っている匂い」と言えばいいのに。

 1 不要な「という」の挿入
 2 ???
 3 不要な「という」の挿入
 4 不要な「という」の挿入

 選択肢1、3、4は「という」が無ければ正しい文になります。
 選択肢2はどういう誤りなのかよく分からないけど「という」を取り除いても相変わらず非文になるので他と違いますね。

 答えは2です。




コメント

コメント一覧 (1件)

  • 管理人様

    1,3,4は名詞修飾節の内容補充修飾節、2は相対名詞修飾節、というように区別すれば、設問上の「異なる種類の誤用」になるのではないでしょうか?

コメントする