毎日のんびり勉強会開催中! 誰でも参加可。詳しくはこちらから

平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(3)解説

平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(3)解説

(3)ながら

 「立ちながら」ではなく「立ったまま」を使ったほうがいいですね。全ての選択肢を「まま」に変えてみましょう。

 1 ◯開けたまま
 2 ◯入れたまま
 3 ✕帰ったまま
 4 ◯つけたまま

 選択肢3は「まま」に言い換えられないので、問題文の誤りのタイプとは違います。
 したがって答えは3です。

 参考:【N4文法】~まま/ままで/ままだ




コメント

コメント一覧 (1件)

  • よく立ちながら食べ物を食べるんじゃないと叱られた経験から
    立っておきながら、食べたのように、しているにも関わらず〜したという
    迷惑表現を使うのだと考えました。
    窓を開けておきながら、寝た
    コンタクトレンズを入れておきながら、お風呂に入った
    ストーブをつけておきながら、出かけた

    どれも呆れる気持ちを表しているのに、3番だけ違う。
    日本人ならこのニュアンスをわかっていただけると思います。

    日本語教育能力検定試験を作成しているところに、文句をいうべきはわかっていますが、ディスカッションということで、私は疑問を書かせていただきました。

コメントする