文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

平成24年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅱ 問題2解説

目次

平成24年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅱ 問題2解説

1番

 「何が」を強調すべきところを、「見えますか」を強調しています。
 プロミネンスの誤りです。
 答えはbです。

2番

 「せつめい」というべきところを、「せっつめい」と言っています。余計な促音があるぶん、1拍多くなっています。
 答えはaです。

3番

 「2キロ」を強調すべきところを「泳いでいます」を強調しています。
 プロミネンスの誤り。

 答えはbです。

4番

 「ジタルカメラ」というべきなのに、「ジタルメラ」と言ってます。「デジタル」と「カメラ」を分けて発音してます。
 答えはcです。

5番

 「ちょっと」を「ちょと」、「よてい」を「ようてい」と言っています。
 それぞれ拍が1拍増えたり減ったりしています。

 答えはaです。

6番

 本来「⤴」というべきですが、「⤴」と発音しています。アクセントが違います。イントネーションは間違っていません。

 答えはcです。

 




コメント

コメントする

目次