文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

令和元年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(1)解説

令和元年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(1)解説

(1)しようと

 「ショート」の「しょ」を「しよ」として読んでしまって、全体として「しようと」になっている誤りです。拗音は仮名2文字で1拍になるはずですが、拗音を直音にして2拍にして読んでるよう。

 1 じゅう → じゆう (拗音が直音に)
 2 じょう → じよう (拗音が直音に)
 3 きょ  → きょう (「う」を挿入してる)
 4 きゃく → きやく (拗音が直音に)

 選択肢3は不要な長音が挿入される誤りで、他とは異なります。
 だから答えは3です。




コメント

コメントする