毎日のんびり勉強会開催中! 誰でも参加可。詳しくはこちらから

令和元年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(10)解説

令和元年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(10)解説

(10)直接受身文における動作主の表示形式

 選択肢には動詞の受身形が並んでます。これで適当に例文を作ってみてください。めんどくさがらず。

 1 宇宙は 神によって 生み出された
 2 金閣寺は 足利義満によって 建てられた
 3 今の自分は 過去の自分によって 作られた
 4 私は 彼女 見られた
 5 最後の晩餐は ダヴィンチによって 描かれた

 そして、これら受身文の動作主に注目します。例えば「宇宙は神によって生み出された」という文であれば、「生み出す」という動作をしたのは誰かということです。

 1 神によって
 2 足利義満によって
 3 過去の自分によって
 4 彼女に
 5 ダヴィンチによって

 選択肢1、2、3、5の受身文は動作主を「~によって」で表します。
 しかし選択肢4は「に」で表し、「~によって」は使いにくいです。

 選択肢4以外の動詞はいずれも生産動詞であることが関係しています。このような動詞の直接受身文では、その動作主を「によって」で表す傾向があります。一方で選択肢4の「見る」は生産に関係しないので「によって」が使いにくい。
 したがって答えは4です。




コメント

コメントする