毎日のんびり勉強会開催中! 誰でも参加可。詳しくはこちらから

平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(10)解説

平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(10)解説

(10)行為要求のモダリティ

 モダリティとは、述語の後ろに置かれる命題に対する認識や判断、聞き手に対する態度を表すもののことです。

 1 こっちに来るよう命令しています。
 2 こっちに来ないよう命令しています。
 3 「ね」は共感や確認のモダリティ表現で、行為要求とは関係ありません。
 4 こっちに来るよう命令(お願い)しています。
 5 こっちに来るよう命令(お願い)しています。

 選択肢3だけ行為要求ではなく、共感や確認。
 答えは3です。




コメント

コメントする