毎日のんびり勉強会開催中! 誰でも参加可。詳しくはこちらから

平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(3)解説

平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(3)解説

(3)ローマ字のつづり方

 ローマ字の表記法は訓令式とヘボン式を抑えておけばおk。
 2つの違いは「し/ち/つ/ふ/じ/しゃ行/ちゃ行/じゃ行」から判断可能です。

 訓令式  si/ti/tu/hu/zi/sya/tya/zya
 ヘボン式 shi/chi/tsu/fu/ji/sha/cha/ja

 1 「chi」があるからヘボン式
 2 「ji」があるからヘボン式
 3 「shi」があるからヘボン式
 4 「tsu」があるからヘボン式
 5 「syu」があるから訓令式

 選択肢5だけ訓令式の表記。
 答えは5です!




コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする