文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

平成25年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(2)解説

平成25年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(2)解説

(2)活用

 活用とあるので適当に活用してみます。こういう時はナイ形にするといいです。ナイ形を見るとその動詞が一段動詞か五段動詞かが分かるからです。

 1 (五)あせらない(aser-anai)
 2 (五)さえぎらない(saegir-anai)
 3 (五)いじらない(ijir-anai)
 4 (一)こびない(kobi-nai)
 5 (五)くつがえらない(kutugaer-anai)

 ナイ形にしたときに語幹の後ろに「anai」が現れるやつは五段動詞。選択肢4だけ「anai」がないので一段動詞でした。

 答えは4です。

 




コメント

コメントする