文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

令和3年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(2)解説

令和3年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(2)解説

(2)1時間2時間

 数詞を連ねて助数詞をつけると、その数量前後を表すことができます。
 本当は「1、2時間」と言うべきですが、「1時間2時間」と不要な助数詞が入ってくる誤りです。

 1 4、5回 → 4回5回 (不要な助数詞の挿入)
 2 2、3年 → 2年3年 (不要な助数詞の挿入)
 3 2、3人 → 2人3人 (不要な助数詞の挿入)
 4 「1個1個」が「1個2個」になる誤り

 選択肢4だけ誤り方が違います。「1個1個」は「一つずつ」みたいな意味を表せる慣用表現と言ってもいいやつです。
 答えは4です。




コメント

コメントする