文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(2)解説

平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(2)解説

(2)漢字の読み方

 漢字には訓読みと音読みがあります。そのうち音読み+訓読みの組み合わせを重箱読み、訓読み+音読みを湯桶読みと言います。小学校か中学校くらいで習うやつ。
 訓読みと音読みに気を付けて選択肢を見ていきます。

 1 和語+和語(訓+訓)
 2 漢語+和語(音+訓) 重箱読み
 3 漢語+和語(音+訓) 重箱読み
 4 漢語+和語(音+訓) 重箱読み
 5 漢語+和語(音+訓) 重箱読み

 選択肢2~5は重箱読みでした。
 答えは1です。




コメント

コメントする