文法・音声対策講座が7月28日(日)からはじまります。残りお席わずか

平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(2)解説

平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(2)解説

(2)「~年・~月」を付けた場合の読み方

 「年」と「月」をつけた時になんか変わるらしい。つけてみよう。

 1 二年(にねん)   二月(にがつ)
 2 四年(よねん)   四月(しがつ
 3 六年(ろくねん)  六月(ろくがつ)
 4 八年(はちねん)  八月(はちがつ)
 5 十年(じゅうねん) 十月(じゅうがつ)

 2だけおかしい。「よんがつ」って読まないで「しがつ」と読みます。それ以外は数字の読み方が共通してます。
 答えは2です。

 こういう問題はシンプルだけど、教案作るときに気をつけないといけないなーって思いますね。私たちは何にも考えず普通に読んでても、「四月」のときだけ「よんがつ」じゃないんだから。




コメント

コメントする