毎日のんびり勉強会開催中! 誰でも参加可。詳しくはこちらから

平成25年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)解説

平成25年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)解説

(12)接続表現の意味

 この問題は接続表現の詳細な分類を聞いていないと思われます。ざっと「そして」なのか「しかし」なのかみたいな大きなくくりの問題ではないかと。

 1 眼鏡をかけた。そして~
 2 知っていた。しかし~
 3 散歩した。そして~
 4 行った。そして~
 5 聴いた。そして~

 選択肢2は「しかし」に言い換えられますが、それ以外は「そして」くらいの意味を持っています。
 だから答えは2です。




コメント

コメントする